筋トレの効果を最大限に引き出す食事法『マッスルフード・プログラム』

「その他大勢とは、明らかに違う男でありたい」
一歩抜きん出たいと願うあなたに捧げる、
圧倒的マッチョになるための食事法。

「しょぼいカラダをどうにかしたい…」
あなたが今、心の底からカラダを変えたいと思っているのなら、 一つだけ伝えておきたいことがあります。引越作業で家具を 持つことすらできない状態からプロレスラーになった男からの、

「たった一つの伝言」です。

 :あなたがどのような経緯でこのページにたどり着いたかは知りません。
ただ、このページに訪れてくれたからには、
今後、あなたを周囲から貧弱呼ばわりさせるわけにはいきません。





「体格で舐められたくない」 と思っているあなたへ


厚い胸板、太い腕、割れた腹筋……

周囲を魅了するような肉体を、
あなたが本気で手に入れたいと思っているのであれば、まずは、
私がこれから伝える「たった一つの伝言」を知る必要があります

「たった一つの伝言」は「肉体改造において最も重要なこと」
と置き換えることもできます。

この伝言の意味を理解し、正しい肉体改造を実践すれば、
90日後、あなたは今とは明らかに別人のマッチョBODYに、
颯爽と変貌を遂げるでしょう。

90日は長いと感じますか?

でも結局は、
この方法こそが最短ルートだったんだ
と実感されるはずです。

あなたが理解すべき「肉体改造で最も重要なこと」については、
このレターの前半部分でじっくりと説明させていただきます。

ですので、今すぐ慎重にこのレターを読み進め、
肉体改造の本質を知ってください。

あなたが理想のカラダを手に入れた暁には、
パワフルで自信に満ちた人生が待っていることを約束します。





「なんだよ、このしょぼいカラダは……」


31歳、独身サラリーマンのヒロシはつぶやいた。

毎晩風呂上がり、自分の体を見るたびにため息をついている。

白くて張りのない貧弱なカラダ……。

20代のころはただ貧弱なだけだったが、30過ぎると腹のたるみが目立ち始めてきた。

半年前、運動不足の解消にと入会したスポーツクラブ。

仕事で忙しい中、なんとか時間を作って、週2回は通ってきた.
マシンでウェイトトレーニング。その後にエアロバイク。

なのに、なんでいまだにこんな弱っちいカラダなの?

男らしく筋肉もつけたいと思っていたのに……。
全然胸板が厚くならないし、腕も太くならない。

「はあ……結局、スポーツクラブ通いは意味ねえんじゃねえの?
月に1万円以上も払ってんのによお……」


ヒロシは風呂から上がると、食卓で缶ビールを開けた。

「プファーっ、うめ〜」

今日の晩飯は、帰りにスーパーの値引きセールで買った鶏の唐揚げだ。


「あ、そういえばこの間ネットで、気になる筋トレ法の商材があったな。

なんでも、
『自宅で週に1回、たった10分で肉体改造!』
みたいな。
あれまたのぞいてみるか。

なになに、
『筋肉をつけて、脂肪を落とすのは簡単です』?
『あなたも、1ヶ月でマッチョバディに』?」

ヒロシは、唐揚げを頬張りながらパソコンの画面を見つめた。

「いやちょっと待てよ、
1ヶ月? そんなに早くマッチョになるもんか? 

最近、ネット上でこういう筋トレ商材よく見かけるんだよな。

本当に効果あるのかな?
なんか怪しい気もするけど……。

でもまあラクそうだし、いっか。
ジムで筋トレなんかやってられっかよ、かったりい。

えーい、買っちゃえ〜」


ヒロシは購入後、ちゃんと実践した。

確かにジムでの筋トレに比べれば、
この商材の「筋トレ法」は、断然楽勝だった。


しかし、1ヶ月後。
再び風呂上り、鏡の前で……。

「なんだよ、このしょぼいカラダは……(涙)」




「Tシャツ姿になるのがイヤ!」



このページを開いたあなたは、ヒロシ君に似た思いを抱えているのではないでしょうか?


鏡に映った自分のカラダを見て、いつもため息をつく。

ジムに通っているなんて、とても恥ずかしくて言えない。

体形が一向に変わらないので、ジム通いは意味がない。
  退会しようかと思っている。

トレーニング方法を変えてみた。でも、理想の体形になっていかない。

Tシャツ姿など薄着になるのがイヤ!

プロテインを買って飲んでみた。
  でも、お金がかかる上、思ったほどの効果は得られなかった。


見よう見まねで食事制限してみた。でも続かない。

そもそも、食事制限なんて面倒くさい。

ついにある筋トレ商材をネットで購入した。
  ラクで時間もかからないが、思うような効果は得られなかった。



どうでしょう?
あなたにも、当てはまるものがあったのではないでしょうか?

結局のところ、あなたはこのように思っているのかもしれません。


「齢を重ねれば、腹はたるんでくるもの」

「今の忙しい生活で少し運動しても、気休め程度の効果しか得られない」

「ましてや筋肉をつけることなんて無理」

「筋肉の浮き立つようなカラダ?
昔は憧れたけど、ああいうのはもって生まれた体質」


たまに雑誌とかで見かけますよね。
スポーツ選手やモデルなどの、
ギリシャ彫刻のような、研ぎ澄まされた肉体。


私もそれは、「遺伝的なもの」と決めつけ、
カッコいいカラダになることを、なかばあきらめていた時期がありました。


男の性


でもやはり、

情けないカラダをなんとかしたい。

男らしく筋肉をつけたい。

ガッチリしたカラダになって、存在感を発揮したい。

筋肉をつけた上で、シャープなカラダを保ちたい。

堂々とTシャツやタンクトップを着て街を歩きたい。女性を守れる強い男でありたい

太い腕で愛する女性(ひと)を抱きしめたい。


そう思うのが、「男の(さが)」ですよね。

で、また重い腰を上げ、ジムに通い鍛え直す。
あるいは、自宅でひっそりと、腕立て伏せをやり始める。

ところが、そのテンションも長続きしない。
男の性もどこへやら。途中で投げ出してしまう。

それからしばらくたち、再びテレビや雑誌などで、
カッコいいカラダに関する情報を目にする。
「男の性」が目を覚まし、また動いてみようという気になり、運動。
ところが……。


あなたも、この繰り返しではないでしょうか?

なぜ、長続きしないのでしょう?

運動しているのにカラダが変わっていかないから?

では、なぜ変わっていかないのでしょう?

筋トレのやり方に問題があるから?

それも、一理あると思います。

でも、どんなに能率的な筋トレ法を学んでも、
「ある重要なこと」を理解していなければ、あなたのカラダは変わっていきません。

それは、筋トレする上で、肉体改造する上で、最も重要なこと。

今までなぜか誰も声を大にして言わなかったことなんですよね……。





申し遅れました。私は、田上泰助(たがみたいすけ)といいます。
現在は休業中ですが、プロレスラーとして活動してきました。


初めて会った人に、プロレスラーだと告げると、よくこんな質問をされます。

「学生のころから、格闘技か何かやっていたんですか?」

「小さいころから、体を鍛えてきたんでしょ?」

答は二つとも「NO」です。

格闘技どころか、スポーツの経験すらほとんどありません。


赤面症、緊張症で貧弱…

やることといえば、テレビゲームか勉強。
スポーツとは無縁だった学生時代、体重は50キロそこそこ。
下敷きに鉛筆が4本ついたような、ペラペラなカラダをしていました。

見かけどおり力もないのに、春休み、引越しのアルバイトをしたんです。
そこで、運んでいたタンスを手から滑らせ、コンクリート上に落としてしまい、
引越しドライバーから、

「非力な田上くん」

と言われました。
体力的に力仕事は無理だと思い、すぐにやめてしまいましたよ。

友だちも少なく、赤面症で緊張症。カラダは誰が見ても貧弱。
(赤面症&緊張症は今も変わっていません)

そんなスポーツは観る専門、文化系の超軟弱男が、
「プロレスラーになる!
と突然言い出したものだから、
当然のごとく、周囲は反対、いやあきれていました。

しかし、私の決意は揺るぎないものでした。


「オマエがプロレスラーになるの?
ぷっ、そんな箸箱のようなカラダして

そう笑ったヤツらを、絶対に見返してやる……。


人前でカラダをさらけ出す決意

プロレスラーは、「多くの人の前で裸をさらけ出す職業」でもあります。
当然のごとく、それに見合ったカラダでいなければなりません。

で、まず当時の私は何をしなければならなかったか。屈強な男を目指し……

筋肉をつけること。
体重を増やすこと。

身長を意図的に高くすることは、まず無理です。でも、

「筋肉をつけ、体重を増やすことならできる。
『縦』は無理でも、『横』に大きくすることならできる」

こう私は考えました。

当時、私のもっていた「筋肉をつける知識」は、

・筋トレをすること

・とにかくたくさん食べること

・プロテインを飲むこと

その程度でした。


自分の部屋に、ハルク・ホーガンや三沢光晴さんといった、
憧れのプロレスラーのポスターを貼り、
黙々とヒンズースクワットを繰り返す日々。

恐る恐る、ボディビルのジムにも入会。
ウェイトトレーニングも始めました。

そして、本当に食べまくりました。
特に食べたのは、白米です。
理由はありません。
食べたものは、すべて筋肉になると思っていたからです。

当時読んだ、山本小鉄さんの本に書いてあった、
「プロレスラーは食べることも練習。とにかく食べなければならない」
この言葉を信じて、毎日、吐く寸前まで食べたものです。

カップラーメンの残った汁に、ご飯を入れて食べるなど……。
まさに、胃に食べ物を詰め込むといった具合でしたね。


結果、努力のかいあって、1年間で20キロ増量。
55キロだった体重を、意地と根性で、75キロまでもっていったのです。

筋肉もついてきました。

もう「非力な田上くん」とは言わせません。

晴れてプロレス団体にも入門することができました。


入門後も継続して、
「より多く練習し、より多く食べる」日々でした。

ここでも先輩レスラーから散々言われたのが、

「食え、食え」

という昔ながらの教え。

その教えを忠実に守り、ゆっくりとしたペースではありましたが、その後も体重は増えていきました。
念願のリングデビューの日も、近づいてきました。


 違和感

ところが、体重が増えていったのはよかったのですが、
このころ、どうも自分の体形に違和感を覚えるようになりました。

「腰周りの脂肪が気になる」

「筋肉のパーツがハッキリ出ていない」

「理想としていた筋肉質のカラダではない」

プロレスラーとしては、筋肉量がまだまだだったので、
体形を無視して、ただ「デカくなろう」としていたのです。
私が理想としていたのは、もっとシャープで、もっとキレのあるボディだったのに……。


そこで、痛烈に私の心に突き刺さったのが、ある関係者からの一言でした。

「キミ、体形が悪いね。腹が出てるよ」

お腹が出てきたのは、自分でもわかっていましたが、
面と向かって指摘され……。

ショックを受けた私は、ある先輩レスラーに相談しました。
しかし、その返答は、

「大丈夫だよ。プロレスラーは少しくらい腹が出てても。
俺だって腹出てるし」

今になって思うと、相談する相手が間違っていたかな、と。。。


結局そのまま私は、理想とは程遠いカッコ悪いカラダでデビュー。
以後、体重は増え、体は大きくなりましたが、
体脂肪もたっぷり身につけたまま、試合をこなしていました。

「筋肉のパーツがハッキリ浮き出たカラダ」

これはもう、体質によるものなんだ、
自分がどうこうできるものではない、と私は決めつけ、

「自分には縁のないもの」
として捉えるようになっていきました。


なめられるカラダから賞賛されるカラダへ


数年後。
理想のカラダのことなどどうでもよくなり、忘れていた時期のことです。

そのころ私は、試合で足を骨折し、自宅で療養していました。
そこでたまたま読んだのが、
『船木誠勝のハイブリッド肉体改造法』という本。
その当時、格闘技団体・パンクラスのエースだった船木誠勝さんが編み出した、
画期的な肉体改造本です。

書かれていた内容は、私がもっていた体作りに関する知識を、根底から覆すものでした。
いや、そもそも私はそれまで、体作りに関する知識なんてもっていなかった、と言っていいでしょう。


そう、ここで私は「ある重要なこと」に気づいたのです。

「気づき」を得た私は、本気で「カラダを変えよう」と決意。

船木さんの本に書かれていたことをヒントに、実践に移しました。。

すると、驚くように筋肉のパーツが浮き立ってくるではありませんか!肉体改造後

ボディメイクの本質を理解した私は、
効果的に肉体改造に成功し、試合に復帰することができました。

それ以降も体作りに関する本、ボディビルの雑誌などを読み漁り、
徹底研究。

自分なりのアレンジを加え、
「理想の筋肉質BODY」を追い求めてきました。


「たった一つの伝言」とは?

そろそろ、
「あんたの身の上話はいいから、早く教えてよ」
と言われそうですね。

はい。では、ここからじっくりと説明させていただきます。


私がそれまで気づかなかった、体作りに関する「最も重要なこと」、
あなたが見落としている、あるいは軽視している、
肉体改造に関する「最重要課題」、「盲点」。

それは、

「食事が一番大切だ」

ということ。

体質的に
元から腹筋が割れているような人は別です。

あなたが、今の「貧弱で頼りがいのないカラダ」をなんとかし、
細マッチョ、ソフトマッチョを目指すなら、
「食事に気を配ること」
これに尽きます。



「なんだ、そんな単純なことか」

「別にここまで引っぱるほどのことでもないだろ」


あなたは、鼻で笑ったかもしれません。

しかし、その「単純なこと」が、
肉体改造を行なう上で「最も重要なこと」であり「最大の鍵」なのです。


考えてもみてください。

いくらインナーマッスルを集中的に鍛えて体の中心軸を安定させたとしても、
菓子パンやポテトチップスばかり食べていて、
理想的なマッチョになると思いますか?

カーヴィーダンスをDVD観ながら実践したところで、
宅配ピザばかり頼んでいる人の腹筋が割れると思いますか?

腕のトレーニングでスーパーセットを行い、これ以上ないほどパンプアップさせたとしても、
毎晩お酒を飲んで、夜中にラーメンばかり食べている人が、
メタボから脱出できると思いますか?


今挙げた例は極端だとしても、
多くの人が筋トレをちゃんとやっているのに、

「思うように体形が変わらない」
「なかなか筋肉がつかない」

それは、食事習慣に問題があるからです。


あなたが、ジムや自宅で行なっている筋トレ。
あなたが購入した、推定\12500の筋トレ商材。

インナーマッスル強化法。
カーヴィーダンス。
スーパーセット。

それらは間違っていません。継続してください。
それぞれのライフスタイルに合った筋トレ法、
より効果的なトレーニングのやり方があると思います。

問題なのは、筋トレをした上で、あなたが、

「何を、どんなタイミングで、どの程度食べるか」なのです。

あなたのボディラインを作っているのは、
あなたが日々口にする食べ物なのです。

大切なことは、食事習慣




「画期的で斬新な“トレーニング法”などそうそうない」

――山本ケイイチ(フィットネスコンサルタント)
 『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』(幻冬舎新書)



ここで知っておきたいのが、
筋肉を作る3要素です。

1.トレーニング
 (破壊)
 
2.栄養
 (食事、サプリメント) 
 3.休養
 (睡眠)

筋肉を太くするには、まず筋トレを行い、筋肉に刺激を与えます。
ここで一旦、筋繊維を“破壊”させます。

次に、筋肉を修復させるために、しっかりと栄養を補給します。

破壊された筋繊維は、休養している間に回復し、
以前よりも太くなります。

「筋肉をつける」とは、この繰り返しです。


では、先に挙げた3要素の重要比率はどのくらいか?

 1.トレーニング
20%
 2.栄養
60%
 3.休養
20%


フィットネス先進国・アメリカの専門家は、
この比率を提唱しています。


世界最大級規模のメジャーフィットネス誌『MUSCLE&FITNESS』および『FLEX』誌のベテラン編集者で、
スポーツ科学分野の博士号を持つ“栄養摂取のエキスパート”ジム・ストッパーニ氏は、
次のように語っています。

「目指す成果を得るためには、まずは食事を適切に摂取する必要があるのだ。
 栄養摂取を軽んじていれば、どんなにトレーニングに励もうとも、努力は報われないのだ」


『MUSCLE&FITNESS』日本版2011年11月号(あほうせん)


私に重大な「気づき」を与えてくれた船木誠勝さんも、次のような確信に満ちた言葉を残しています。

「肉体改造をトレーニングだけでするのは難しい。
 理想のカラダを(つく)るには、『食』は欠かせません。
 何を食べるかによって人間のカラダは変わるんですよ。
 そのことを、これまでに自分の肉体を実験台にして確認してきたんです」


『絶対肉体改造アスリート的ダイエット論 「食」がすべてを決める!』―アスラ特別編集(MCプレス)



ベストセラー『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』の著者として知られる、
フィットネスコンサルタントの山本ケイイチさんも、
食事の重要性を指摘した上で、次のように言っています。

「口に入れるものから細胞はつくられる」

山本ケイイチ著 『人生を変えるフィットネス』 (ディスカヴァー・トゥエンティワン)


また、ケビン山崎氏が主催しているトータルワークアウトってありますよね。
清原和博氏や元K1戦士の魔裟斗が肉体改造を行った、有名なジムです。

そのトータルワークアウトのパーソナルトレーナー・池澤智さんにいたっては、

「ボディメイク成功の秘訣の9割は、食生活の改善にある」

とまで述べています。

池澤智著 『トータルワークアウト式3週間ダイエットバイブル』 (法研)



にもかかわらず、

多くの人が「カラダを変えたい!」と思い立ったとき、
「筋トレのやり方」に焦点を当てます。

それもそうです。

だって、一般的なスポーツクラブに入会して、インストラクターに教わることといったら、
筋トレメニューの組み方、マシンの扱い方くらいですからね。

本格的な食事の摂り方を教えてくれるなんてことは、まずないですよね。


自分で情報を得ようと、本屋さんへ行ったり、インターネットで探したりしたとします。

しかし、肉体改造に関する本やネットの情報も、その多くが、
「筋トレ法」をメインにしたものです。
特に、ネットの情報商材では顕著です。
食事や栄養に関しては、刺身のつまほどしか扱われていません。

「食事も大切ですよ。脂っこいものや糖分の多いものは控えて、
タンパク質中心のメニューを組み立てましょうね」

要約すれば、せいぜいこの程度ではないでしょうか?


あなたも今まで、ネット上に溢れるさまざまな商材を目にしながら、
「どんなトレーニングをしたらいいか」
そう考えをめぐらせていませんでしたか?

先ほども言いましたが、それも大切です。
忙しくて、日ごろから運動する時間がなかなか取れないあなたのことです。
いかに手っ取り早く、簡単に筋トレを行なうか、
いろいろと試してみるのもいいでしょう。

いいでしょうが、本来
筋トレやボディメイク、肉体改造と言えば、
中核となるのは、「食事の摂り方」なんです

食事法は、付録扱いされるほど、軽いものではないんです。


「肉体改造で一番大切なことは、食事習慣である」

この真実を知るだけで、あなたは理想のマッチョにグッと近づきます。

今までの10倍早く、あなたのカラダは進化を遂げるに違いありません。



なぜ、今までの本やマニュアルは…

筋トレ法ばかりで、肝心の食事習慣に関することがあまり書かれていなかったのか?
3つ考えられます。

1.商用出版物としての見た目、体裁。

ダンベルを持って、いろいろな種目をこなしている写真が多いと、
いかにも「筋トレ」、「肉体改造」という感じがしますよね。
読者やお客さんが、「入りやすい」
「自分がどう動けばいいのかがイメージしやすい」
まずは、このような点が挙げられます。


2.食事に気を使うのは面倒くさいという一般的なイメージを考慮。

「肉体改造か〜。でも、食事制限は面倒くさいからイヤだよ」
多くの人は、こう感じるはずです。

ダイエットの商材でも同じことが言えますよね。
「好きなものを好きなだけ食べても太らない」みたいな。

販売者が、この心理を逆手にとっているような感じもします。
「食事制限不要!」と、謳われれば、
「え、ホント?」と、気になって、欲しくなっちゃいますよね。

ですが、食事に気を使わないで、筋肉質の引き締まったカラダになれるのは、
体質的に優れたごくわずかな人だけです。
おそらく、20人に1人くらいでしょう。


3.著者や販売者が気づいていない。

体質的に優れた著者が、
「食事なんて気にしなくても、マッチョになれる」
「食事? ちょっと気をつければ大丈夫だよ」
と、自分の経験、体質だけをベースに語っている場合も考えられます。


ともかく、

私もそう、あなたもそう、
95%の人は、食事習慣を意識しないと、筋肉質で引き締まったカラダにはならない、
というのが実情です。

もう一度言います。

「肉体改造で一番大切なことは、食事習慣である」

この真実を受け入れることが、マッチョになるための礎となります。

あなたが周囲から信頼されるような、一目置かれるようなマッチョになりたいのであれば、
「筋トレのやり方」に目を奪われるのではなく、
まずは食事習慣に目を向けてください。


この『マッスルフード・プログラム』は、筋トレジャンルの商材ではありますが、
タイトルどおり、着眼点を『食』に絞ったものです。
これまでにない商材です。

みんなが「筋トレ法」ばかりに走るので、
私が肉体改造で一番大切な「食事法」を、
独占させていただきました!





「また鶏のササミばかり食えって言うんじゃないの?」

「理屈はわかるよ。でもうちら一般人で普段忙しいんだよ」

「どうせよくあるスポーツ選手向けの食事内容でしょ?」

「食事制限してたら、ストレス溜まるだけだよ」

「プロレスラーが作ったプログラムは、うちらにはキツいんじゃないの?」

「そもそもあんたは、意地と根性でカラダ作ったんでしょ?」

「プロテインとかのサプリメントで、お金かかりそうだね」


あなたは、まだ難色を示しているかもしれませんが、
そういった疑問をもつあなたのために、私はこの食事法を編み出しました。


『マッスルフード・プログラム』の特徴



プロスポーツ選手が開発した方法を、一般人向けにアレンジしたものである。

細かなカロリー計算はしない。


意地と根性を必要としない。

仕事で忙しくても、対応できる。

筋トレの効果を最大限に引き出すことができる

サプリメントの使用を最小限に抑える。


お金がかからず、懐にやさしい。

効率よく習慣化させることで、努力感なしに肉体改造を続行できる。



根性より楽しさ

あなたは、肉体改造の食事法と聞くと、
コンテスト前のボディビルダーや、試合が近づいたボクサーのように、
極限まで脂肪分、塩分をカットするようなものをイメージされるかもしれません。

あるいは、
「量りを用意し、食べ物を載せ、食品成分表の本を片手に、ノートに細かく書き記して……」
といったような、綿密で繊細なダイエットを想像されるかもしれません。


しかし、一般人であるあなたが、そのような過酷な食事制限をするのは、
心理的な負担がかかります。
それに、よほど几帳面で、時間もあって、何があっても折れない鉄の意志をもった人でないと、
このやり方は続かないでしょう。

「どの食材が、どの程度のカロリーなのか」
カロリーの高い低いを、大まかに知っておく必要はあります。

ただ、あまりに厳しすぎると、ストレスが重なり、
逆に健康を損なう怖れがあります。

「食事は楽しむもの」

これが『マッスルフード・プログラム』の理念です。


私は記したとおり、20歳前後のlころ、意地と根性でカラダを大きくさせました。

「無駄な努力だった」

……とは一概に言えません。
意地と根性にも価値はあります。

ただ、
「世の中には、もっと能率的なカラダ作りの方法があるんだ」、

「自分のカラダと対話するように、楽しく行うことができる方法もあるんだ」


というのを、私はこのマニュアルを通してあなたに伝えたいのです。


元総合格闘家で、現在は作家としてマルチな才能を発揮している須藤元気さんも、
まったく同じ思想をもっています。

「楽しむことが成功への一番の近道である」

須藤元気著 『神はテーブルクロス』(幻冬舎)

肉体改造はイヤイヤやるものではありません。
楽しんでおこなうものです。

『マッスルフード・プログラム』は、その中心軸からブれることは決してありません。



「あなた」のために

もちろん、スポーツ選手が読んでも、参考になるマニュアルではあります。
でも一番の目的は、一般人であるあなたが、
「カッコいいカラダになること」です。

ボディビルダーやプロレスラーが「人に見せるために作り上げた方法」、
プロスポーツ選手が「試合に勝つため、タイムを上げるために作り上げた方法」。

それを、「美しい筋肉質BODY」を手に入れたいあなたのために、
私がカスタマイズさせていただきました。

「仕事やら何やらで、日々忙しくて時間がない……」
そんなあなたが能率的に取り組めるよう、工夫して編み出された方法です。



筋トレの効果を最大限に引き出す

ただ漫然と、ジムや自宅で筋トレをこなしていただけでは、
「ただ筋肉を壊している」ようなものです。

今までの説明でもうわかったかとは思いますが、
大切なことなのでもう一度説明します。

「筋トレの効果を最大限に引き出す」とは、

「壊された筋肉が修復されていく過程で、いかに適切な栄養を摂るか」
ということです。

その“肉体改造で最も大事な過程”にスポットを当てているのがこのマニュアルです。

今まで筋トレしてもなかなかカラダが変わらなかったあなたは、このマニュアルの内容を知ることで、
「これが鍵だったんだ」と身に染みてわかっていただけるでしょう。



お金をかけず

筋肉作りに連想されるものの一つとして、
プロテインなどのサプリメントが挙げられます。
あなたは、「サプリメント代でお金がかかるのでは?」 
と心配されるかもしれません。

確かに、サプリメントを摂ることで、
より速く理想のカラダに近づくことができます。

しかし、サプリメントはその名のとおり、「補うもの」です。
根幹となるのは食事です。

サプリメントの前に食事ありき

この点に関して、管理栄養士、健康運動指導士として、
プロスポーツ選手や一般人の食事支援を行っている竹並恵理さんも次のように力説しています。

「筋肥大のためには、まずは食事の摂取「量」が絶対的に足りていることが前提となり、
 その上で摂取「タイミング」というエッセンスがその効果をより高めてくれるというイメージが適切です。
 さらには、糖質(炭水化物)の摂取量も必要条件となってくるため、
 プロテインサプリメントさえ飲んでいればOKという認識は大きな誤りです」

『トレーニングマガジン Vol.20』(ベースボールマガジン社)


「プロテインを飲んでいるのに、なかなかカラダが変わらない」

あなたがそのように悩んでいるのなら、
プロテインの効力を期待する前に、現在の食事を抜本的に建て直す必要があるのです。

まずは、根幹である食事をしっかりとしたものにする。
その上で、補助的にサプリメントを摂る

これが、このマニュアルの一貫した考え方です。

そのため、次々と高価なサプリメントを購入して、
懐を痛める心配もありません



努力感なしに

日々食事に気を使い、カラダを磨き上げている人を見て、

「大変そうだよな〜、オレにはマネできないよ」
とあなたは思うかもしれません。


しかし、実のところ、あなたが思っているほどその人は大変ではありません。
あなたが思っているほど努力しているわけでもありません。

むしろ、ラクに、当たり前のようにこなしているのがホントのところです。
まるで、日ごろのハミガキのように。


なぜならば、

「習慣になっているから」です。

あなたも普段、努力しながら歯を磨いているわけではないでしょう。
「歯をみがこっかな? どうしようかな?」なんて、
行動する前に考えない、ですよね?

やることが当たり前、
生活の一部と化した状態、ですよね?


肉体改造も同じこと。
ひとたび習慣化させてしまえば、あなたは「努力感なしに」ボディメイクを続行できるのです。
行動する前にあれこれ考えることもなくなります。

それどころか、この食事法を実践しないと気持ちが悪い状態にまでなるのです。


習慣化=努力感なし

この点に関しては、
累計250万部突破のビジネス書作家であり、
ボディメイクにも精通するベンチャー企業経営者の本田直之さんも次のように語っています。

「考えると行動には移らない。
 習慣化にしてしまえばあとはカンタン。
 自動的に身体が動くようになる」

本田直之著 『トリガー・フレーズ』 (日本経済新聞出版社) 


本田さんが言っているように、自動的に、
無意識的に取り組めるようになるのです。


「習慣化させるまでが問題なんだよ」
とあなたは思うかもしれません。


そうですね。その通り。
そこが一番の山場なんです。

その山場を乗り越えるために必要な、「
メンタルな部分でのスキル」を、
あなたはこのマニュアルを通して手に入れることができます。

「筋トレしてもカラダが変わらない」 「筋肉をつけ、脂肪を落とすための食事の知識がない」 そんなあなたでも、お金をかけず、努力感なしに、最短ルートで 理想のソフトマッチョになる食事法

私は、プロレスラーを志してから20年間、
理想のカラダ作りのために、さまざまな食事法を試し、実践してきました。

薄いペラペラなカラダから出発し、
お腹の出た、カッコ悪いカラダで迷い、苦悩し、
それから今までの間、膨大な情報を目にし、耳にし、吸収してきました。

私は、あなたの「カラダを変えたい」という気持ちが、心底わかるんです。
なぜならば、私自身が今のあなたと同じ思いを抱えていたのですから。

私が紆余曲折を経て得た知識をシェアすることで、
あなたも、筋肉質で引き締まったカラダを手に入れてもらいたいのです。


「忙しくて時間が取れない」
「お金をかけたくない」
「できるだけ早く」
「できるのであればラクに」

といった思いをもつあなたのために、
私は渾身の思いを込めて、このマニュアルを書き上げました。

はじめは、
「え、こんなに覚えることがあるの!?」
と圧倒されるかもしれません。

「果たして自分に実践できるのだろうか?」
と心配されるかもしれません。


でも大丈夫です。安心してください。
いきなりすべてを覚えて即実践、なんてことを私は望んでいません。
徐々に、でOKです。
焦らずに、じっくりと取り組むことが大切です。

まず明日あなたが、何を食べればいいのか?
そして次の日、どんな食材を買いに行けばいいのか?
大事なポイントをわかりやすく、やさしく実践できるようにまとめました。


あなたが「肉体改造の食事法」に関して、ほとんど知識がなかったとしても、
このプログラムを知ることで、数ヵ月後には誰もが羨むような、
「美しいマッチョマン」になることができるのです。

そしてこのマニュアルは、カッコいいカラダになるだけではなく、
健康の面から見ても、あなたの一生役に立つ知識になることでしょう。

それほど私は自信をもって、あなたにこのノウハウを提供します。


憧れのシックスパックが見えてくる


それでは、具体的にどのような食事習慣に変えれば、
あなたが「憧れの筋肉質BODY」を手に入れることができるのか?

あなたが確実に、最短ルートで「理想の筋肉質BODY」を手に入れるために必要な、
比類なきノウハウを公開します。



先立ちまして、このマニュアルの流れをザクッと説明しましょう。

『マッスルフード・プログラム』は、
PDFファイル180ページからなり、4章で構成されております。


第1章 栄養素の基本

まずは、知っておいたほうがいい栄養素の基本です。
画像をたくさん載せて、子供でもわかる表現でわかりやすくまとめました。

この章で書かれている内容をパーフェクトに覚える必要はありません。
でもやはり、少しでも栄養素の知識は身につけておいたほうがトクです。

買い物するときや、外食でメニューを選ぶときの判断の基準ともなります。
あなたの肉体改造も、格段にスムーズに進むでしょう。


第2章 ボディメイクの食事

マッチョになるためには、それなりの食事法というものがあります。

今までのあなたの食事を、ただ単に量を増やしたとしましょう。
それだけでも確かに大きくはなります。

しかし、この章で書かれている方法を知っていれば、
より効率的に、無駄なく肉体改造を実践できます。

第1章とともに、第2章も当プログラムを実践する上での基礎となります。
ベースをしっかり固めてから、本格的な実践へと移りましょう。


第3章 実践

このマニュアルの中核。実践プログラムです。
始めは焦らず、じっくり溶け込むことが大切。
現在の自分と向き合いながら、できることを一つ一つこなしていきましょう。

この章では主に、食べたほうがいい食品、カンタンな調理の仕方を軸に学んでいきます。
時間を有効に使いながら実践する方法、
お金を節約しながら実践する方法
も、具体的に知ることができます。

本屋さんで売られている筋トレ書籍には書かれていないノウハウもたくさん盛り込んでありますので、
どうぞご期待ください。


第4章 習慣

一般的な書籍、筋トレマニュアルでは、第3章の実践で終わりでしょう。

「実践したはいいけど、なんとなくしっくりこないので、しばらくすると元の食生活に戻ってしまった」

よくある話ですよね。
そう、みんななんとなく元に戻っちゃうんですよ、なんとなく。


これは、ダイエットにも言えることですが、
食事法は、継続させないと意味がありません。

読んで、理解して、実践する。
そして、継続していく。

多くの人は、実践するまではいくのですが、
何ヶ月、何年と継続していくことができないでいるんです。


私は先ほどから何度も言ってきました。

「肉体改造で一番大切なことは、食事習慣である」

読んで字の如く、食事の習慣。

1日や2日なら誰でもできます。
それを何週間、何ヶ月、何年と習慣化させることが大きな焦点となってくるのです。


当商材は、3ヶ月プログラムではありますが、
3ヶ月実践すれば終わり、というものではありません。
その後も継続し、あなたの生活の一部にしてしまうことが狙いです。

「いかに習慣化させるか」
そのために必要な実用的ノウハウを、この章にまとめました。

この章で書かれたノウハウを実践してください。
ゆっくりと一つ一つでOK。
しばらくすると、あなたはまるで日ごろのハミガキのように、
この食事法を習慣化できるようになるでしょう。


繰り返しますが、ひとたび習慣にしてしまえばあとはカンタン。
努力感なしに行うことができるようになります。

そして、周囲から信頼感を得られる筋肉質なカラダが手に入るのと同時に、
「物事を習慣化させる能力」をも手に入れることができるのです。

きっと、仕事上、私生活においても役立つスキルになることは間違いありません。



以上がこのマニュアルの概要、全体の流れです。

『1章、2章で基礎を固め、3章の実践へ→4章で習慣化させ、自分のものとする』

このような介入の余地がない“鉄壁の構成”となっております。


では、この『マッスルフード・プログラム』のほんの一部を覗いてみましょう。


筋肉がつく、脂肪が燃える、さらには成長ホルモンを高める働きをもつ、
 あまりなじみのない栄養素とは?


 キノコ類、鮭などに多く含まれる栄養素。
 カルシウムのベストパートナーといえば、もうおわかりですね?
 この栄養素に1目置くことで、あなたの肉体改造は飛躍的に伸展するでしょう。(→第1章)
 

脂肪を摂ることで体脂肪が燃焼される!?
 不飽和脂肪酸の知られざる全貌とは?

 この全貌を知れば、あなたの脂肪に対する新しい価値観が植えつけられるでしょう。
 今まで避けていた食べ物も「実は食べたほうがよかったんだ」と思うようになります。
 そして、6個に割れた腹筋を自分のものにする日も近くなるのです。(→第1章)


この原則を知らずして、肉体改造を実践することはできません。
 筋肉をつけたいとき、脂肪を落としたいときの基本中の基本となる「ある原則」とは?

 多くの人は、この原則を知らないか、知っていたとしても重要視していないため、
 いつまでたても筋肉がつかない、脂肪が落ちない、と嘆いているのです。
 そのような人たちを横目に、あなただけはこの原則に則った肉体改造を実践し、
 周囲を魅了できるようなマッチョBODYへと変貌を遂げていくことになるのです。(→第2章)


筋肉のパーツがクッキリ浮き出るボディにするために心がけておきたい2つの基本とは?

 簡単に理解できて、すぐに実践できる肉体改造の食事法の基本です。
 厚い胸板、太い腕、割れた腹筋……。
 忘れかけていた男の憧れである筋肉質BODY。
 あなたもこの2つの基本を習得すれば、
「自分もそうなれる」と確信し、
 具体的な未来の理想像をイメージできるでしょう
(→第2章)


筋繊維を太くし、体脂肪を根こそぎ引っペがす!
 肉体改造で重要な4つの食事バランスとは?


 1つはタンパク質を多く摂る。
 これはさすがに知っていたでしょう。
 残りの3つも、あなたが男らしく野性味あふれるEXILE的カラダを目指すのであれば
 心得ておく必要があります。(→第2章)


筋トレ効果を最大限に引き出すことができる、ベストな食事のタイミングとは?

 「トレーニングの効果を最大限に引き出すには、運動前後の食事が大事」
 このことは、あなたもわかっているでしょう。
 ただ、それ以外の時間帯、トレーニングをしないオフの日の食事にも目を向けることが大切です。
 あなたが今ジムや自宅で行なっているトレーニング、
 はたまた、思い切って購入した、推定\12800の筋トレ商材。
 このマニュアルでは、あなたが行なっている筋トレの効果を最大限に引き出すことができる構成と なっております。(→第2章)


“韓流スター”ペ・ヨンジュンも欠かさず飲んでいた、
 「肉体改造の要」ともいえる飲み物とは?

 イ・ビョンホンを始め、韓流スターと呼ばれる韓国人俳優のマッチョぶりは、
 明らかに日本人俳優を凌駕しています。
 肉体改造の要と言える、シンプルな飲み物を重要視しているからでもあるのでしょう。
 あのペ・ヨンジュンもこの飲み物を1日8リットル飲み、
 多くの日本人女性を魅了する肉体を手に入れたのです。(→第2章)


筋トレ後のチョコレートがあなたの筋繊維を太くする??

 「なんでチョコレート? 太るだけだろ」と思われますか?
 いや、ちゃんと理由と根拠があるんです。このチョコレート理論を理解すれば、
 あなたのカラダは倍速でマッチョに近づくでしょう。(→第2章)


たまには浴びるほど飲んでください。
 お酒を飲みながらマッチョになるために、あなたが持つべき“ある力”とは?


 アルコールはカラダ作り、健康管理によくない。ほどほどに…
 「そんなの聞き飽きたフレーズだよ」と思われるでしょう。
 そこであなたが“ある力”を身につけていると、
 「浴びるほどビールを飲みながらマッチョになる」という不条理さが現実のものとなるのです。
 (→第2章)
 

肉体改造前、必ず知っておきたい「現在地」の意味とは?

 あなたは、野球の試合に出るのに、サッカーの練習をしますか?
 マラソンの大会に出るのに砲丸投げの練習をしますか?
 「何をバカげたことを聞くんだ」と思われるでしょう。
 しかし、この「現在地」の意味を知らないと、せっかく動き始めたあなたの行動も、
 似たような的外れなものとなってしまうのです。
 逆に言うと、「現在地」の意味をわかっていれば、無駄な行動をとることもなく、
 ソフトマッチョBODYを手に入れる日も近くなる
のです。(→第3章)


肉体改造の原点はここにある!
 幼稚園児でもできるほどカンタンな一歩目の行動とは?

 「カラダを変えよう」と思い立ったとき、いきなり現在の食生活をガラリと変えてはいけません。
 急激な変化は、挫折につながります。
 この一歩目の行動は、誰でも実践でき、挫折感をいとわないものです。
 この行動をバカにする人がいるかもしれません。
 しかし、数ヵ月後、理想のカラダを手に入れたあなたは気づくでしょう。
 「すべての源泉は、この一歩目の行動にあったんだ」と。(→第3章)


「筋肉をつけたい、けど脂肪も落としたい」そんなあなたがとるべき最短ルートとは?

 筋肉をつけたいがためにたくさん食べる、
 でも腹回りをなんとかしたい気持ちもあるので、あまり食べ過ぎるのも……。
 結局はどっちつかずで、体形が変わらない、
 そんなあなたへ、とっておきの最短ルートを伝授します。(→第3章)


今大流行の糖質制限ダイエットに潜むワナとは?

 糖質をコントロールすることは、体脂肪を落とすときの基本です。
 しかし、いつでもどこでも制限すればいいってものではありません。
 コントロールミスを犯せば、あなたのカラダ作りどころか、
 日常生活全般に痛恨のダメージを与えてしまうのです。(→第3章)


世界的トップボディビルダーが常に心がけている“食事中のやさしい習慣”とは?

 知る人ぞ知る伝説的ボディビルダー、リー・ヘイニーから教えられた習慣です。
 小学校の先生が児童に教えるようなことなので、あなたは拍子抜けされるかもしれません。
 しかし、この簡単でやさしい習慣こそが、
 魅せるカラダを作る上でのベースとなってくるのです。(→第3章)


強烈にバルクアップ(筋肥大)させたいとき、押さえておきたい重要なポイントとは?

 筋肉をつけるためには、たくさん食べなければなりません。
 そこで、ただ闇雲にたくさん食べるのではなく、重要なポイントを抑えながら実践していけば、
 食べることへのストレスは減ります。
 あなたはきっと、自分がゴリラのようにデカくなっていくのを実感されるでしょう。(→第3章)


強靭な筋肉の鎧が作り上げられるタンパク質の数値とは?

 1日に摂るタンパク質の量。
 日本では一般的に、「体重1キロあたり2グラム」が主流です。
 しかし海外の専門家によれば、「体重1キロあたり3.3グラムは必要だ」との声もあります。
 筋肉をデカくさせるために、いったいどの説を信じればいいのでしょう?
 その疑問をバッサリ解決させてみせます


「体脂肪を落としたいからといって食事を抜くのは逆効果」その決定的な理由とは?

 気持ちはわかります。
 でも、食事を抜くとむしろ、体脂肪が付きやすくなってしまうんです。
 この明確な理由を知れば、あなたは今後食事を我慢することもなくなります。
 是非ここで食事を抜くことの愚かさを知り食べながら素敵なカラダになる喜びを味わってください。
 (→第3章)


実践初日の夜、1分で終わる“知的作業”とは?

 プログラム初日、あなたにやってもらいたいこと。
 それは、ちょっとした知的作業です。
 いや、知的作業と呼べないほどカンタンなワーク。
 1分で終わるほどカンタンなのに、あなたの内面では、
 理想のカラダに向けての、重大な意識改革が行われるのです。(→第3章)


「今まで何をやっても、続かなかった……」
 どんな人でも、3日坊主になりようがないスタート法とは?

 あなたがこのスタート法をひとたび理解すれば、
 今まで何をやっても続かなかったワケが身にしみてわかることでしょう。
 肉体改造だけでなく、どんなシチュエーションでも、
 「3日坊主になることはない、なりようがない
 スタート法を手に入れることができるのです。(→第3章)


超優良タンパク質食品・卵に関する2つの誤解とは?

 地球上のすべての食品の中でも、MVPと言われるのが卵。
 卵の白身にタンパク質が豊富に含まれていることは、あなたもご存知でしょう。
 しかし、最近の研究によると、肉体改造における通常の摂り方、調理の仕方で、
 2つの誤解がなされていることがわかってきました
 この情報を知った私は、より安心して、
 このマニュアルの食事法をあなたに提供できるようになりました。(→第3章)


黄身があなたを圧倒的マッチョにさせます。卵黄がもつ5つの肉体改造パワーとは?

 「卵の黄身はコレステロールの塊だから」
 という理由で、まったく食べないアスリートもいます。
 しかし、そのコレステロールが筋肉をデカくさせる男性ホルモンを生み出してくれるのです。
 「黄身を捨てる=筋肉を捨てる」と言っても言い過ぎではありません。
 あなたもこの5つの肉体改造パワーを知り、敬意をもって黄身も食べるようにしてください。
 (→第3章)


面白いほど軽やかにゆで卵の殻がむけるようになる方法とは?

 ポロポロになる…白身が厚くへばりつく…。
 ゆで卵の殻って、むきづらいときがありますよね。
 でも、この方法を知っていれば、そんな面倒くさいこともなくなります。
 軽やかに殻をむき、今まで以上に卵を愛するようにしてください。(→第3章)


なぜ卵を朝食で摂ると逆三角形BODYに変わっていくのか?

 これから本格的にカラダを作っていこうとしているあなたも、ぜひ卵は朝に食べるようにください。
 ある理由により、卵を朝に食べることが勧められるからです。
 この理由を深く理解することで、あなたの肉体改造は充実度を増します。
 夢の逆三角形BODYを手中にする日も近くなるのです。(→第3章)




アントニオ猪木さんのカラダを作り上げた、日本古来の“カリスマ食材”とは?

 猪木さんが若かりしころ、このカリスマ食材とヒジキでカラダを作ったのは知る人ぞ知る逸話です。
 現代のスポーツ科学でも、この食材には成長ホルモンを増やし、
 脂肪燃焼を促す働きがあると立証されています。
 ぜひあなたもこの食材を毎日食べ、
 全盛期の猪木さんのような説得力あふれるカリスマBODYを手に入れてください。(→第3章)


「日本で流通している15%は、ボディビルダーやプロレスラーが消費している!?」
 と言われるほど、筋肉増強に効果的な高タンパク食品とは?

 非常に利便性が高く、この食品をバッグにたくさん詰めて持ち歩いているプロレスラーも
 数多くいます。 もちろん、一般社会で生活しているあなたにも有効です。
 特に、間食では絶好の味方になってくれるでしょう。(→第3章)


1日20分、1週間に換算すると140分もの時間の節約効果を生み出す、
 シンプルな調理のコツとは?

 「仕事で忙しいのに、台所に立って毎日料理しているヒマなんてないよ」
 ごもっともです。めんどくさいし、なかなかそんな時間取れないですよね。
 しかし、このシンプルな調理のコツを知ることで、あなたは
 貴重な時間を手に入れることができ、 なおかつ理想のマッチョに近づくこともできるのです。
 (→第3章)


激安タンパク質食品・鶏ムネ肉、3つの調理法とは?

 1つ目は、フライパンや網で焼く。
 2つ目は、鍋でゆでる。
 そして3つ目が、意外と知られていない調理法です。
 これは盲点でした。
 あなたがものぐさで料理ベタだとしても、すぐにできる方法です。(→第3章)


ストイックな肉体改造食のイメージを180度変える、2つの絶妙なスパイスとは?

 「味気ない」「食がススまない」「ストレスがたまる」
 あなたが肉体改造食にそんなイメージをもっていたとしても心配いりません。
 食を楽しみながらマッチョになる素晴らしさを、この2つのスパイスが教えてくれるからです。
 (→第3章)


忙しくて料理する時間がないときはこれで解決。
 「包丁&まな板不要の自炊コース」とは?

 「時間がない……」
 多くのビジネスマンが感じることです。そんなあなたに、
 実に手間ひまのかからない自炊の方法を紹介します。
 多少は、味気なくなりますが、外食よりは栄養価の高い方法です。
 これで、閉ざされていたマッチョマンへの道が、一気に開けてくるのです。(→第3章)


「男子弁当持参」の習慣がもたらす3つのメリットとは?

 「肉体改造で弁当持参は基本中の基本」
 シックスパックを手に入れたプロレスラーのザ・グレート・サスケ選手はそう言いました。
 1つめのメリットはお金の節約。
 残りの2つに関しては、肉体改造で押さえておくべき重要なポイントを含んでいます。
 「めんどくさくて弁当なんて作ってられっかよ」
 今はそう思うかもしれません。
 しかし数週間後、当たり前のように弁当箱を持ち歩く姿に、
 周囲も、そしてあなた自身も驚くに違いありません。(→第3章)


もう貧弱とは言わせない。
 ブロッコリーに含まれる、“男らしさを誘発させる働き”とは?


 肉体改造野菜の筆頭にくるのがブロッコリーです。
 今まではさほど意識することがなかった野菜だったかもしれません。
 あなたがこの“男らしさを誘発させる働き”を知れば、
 今後スーパーへ行ったときは、無意識的にブロッコリーを買い物カゴに入れるようになるでしょう。
 (→第3章)


筋肉の分解を防ぐ、間食に適した15の食材とは?

 筋肉をつけるには、定期的なタンパク質の補給が欠かせません。
 スーパーやコンビニで見かける、何気ない食品が、実は有効だったりします。
 たとえば、チーズかまぼこ。
 チーかまのような、低脂肪高タンパクで、間食に適した食材を一挙に公開します!(→第3章)


「何を食べればいいのか?」
  「何を作ればいいのか?」
 そんな日ごろのストレスから解放されるプランニング法とは?

 肉体改造の食事法を実践している最中、
 多くの人は、メニューを考えるときに心理的ストレスを感じます。
 しかし、このプランニング法を知っていれば、あなたのボディメイクも、
 清らかな川の流れのように、 スムーズに進むことは間違いありません。(→第3章)


揚げ物やスイーツを、たまらなく美味しい食事に変える秘策とは?

 焼き肉、揚げ物、ラーメン、スイーツ……。
 誰にでも食べたくなるときがあります。
 このプログラムでは、それらをすべて禁止にすることはありません。
 むしろ、そのような肉体改造に「悪」とされているような食べ物を、
 よりおいしく食べることが出来る秘策を伝授します。(→第3章)


激安! 驚安! マッスルフード一覧表に書かれている、意外な食材とは?

 筋肉をつけるために効果のある食材は、意外に安いものが多いのです。
 むしろ、それまでの食費よりは安く済むのではないでしょうか?
 「余計な出費を抑えたい」あなたの懐にも十分配慮してあります。(→第3章)


スーパー、コンビニで簡単に手に入る、庶民的なマッスルフードを一挙公開!

 「なるべくサプリメントに頼らず、スーパーやコンビニで売っている食べ物を利用する」
 これが、このマニュアルの理想的な考え方です。
 庶民的なマッスルフードを知っていれば、家計が苦しいときや、
 節約したいときでも、理想のボディラインをキープすることができるようになります。(→第3章)


なめられるカラダから賞賛されるカラダへ…
 あなたの周囲の目を変えさせるパワーをもつ穀物とは?


 正直私自身も、この穀物にこれほどのパワーが潜んでいるとは思いもしませんでした
 食物繊維でいえば、玄米、野菜類を圧倒するほど。
 タンパク質が多く含まれているところにも大注目です。(→第3章)


調理の手間は一切ナシ。
 筋トレで格段にパワー&スタミナを上げるアメリカナイズされた栄養補給法とは?

 この栄養補給法を知っていれば、まず筋力が上がります。
 ベンチプレスのMAXも伸びやすくなるでしょう。
 同時にスタミナもアップ。
 筋トレに限らず、日常生活でもあらゆる面で持続力が増していくようになります。
 やがてあなたは欧米の優秀なビジネスマンのように、頼れる男へと変貌していくのです
 (→第3章)


“燃焼果実”リンゴに含まれる、体脂肪減少に強力な効果を発揮する2つの物質とは?

 1つめは水溶性の食物繊維・ペクチン。ペクチンには、
 ・食欲を抑制し満腹感を高める
 ・脂肪細胞が吸収する脂肪の量を抑える
 以上の効果があります。
 あなたも庶民派果物のパワーを借りていつまでも居座り続ける腹の肉を一掃しちゃってください
 (→第3章)


脂肪たっぷりのアボカドが、切れ味鋭いマッチョ体型を作り上げる根拠とは?

 “森のバター”と言われるほど脂肪分の多いアボカド。
 普通に考えれば、体脂肪の少ないカラダを作り上げることなど考えられません。
 しかしこの根拠を知ることで、あなたの認識はコペルニクス的転回を迎えます
 ぜひ、わさび醤油にアボカドで望むカラダを手に入れてください。(→第3章)


キン肉マンの大好物・ニンニクがもたらす“超人的作用”とは?

 キン肉スグルの火事場のクソ力の源となったのがニンニクです。
 「くだらねー、昔のマンガの話なんてするなよ」
 「こっちはリアルにカラダを変えたいんだ」
 現実味の薄い話だ、とあなたは思うかもしれません。
 でも、マンガだけの話をこんなところでするわけないじゃないですか。
 この“超人的作用”は、研ぎ澄まされたマッチョを目指すあなたをリアルに支援してくれるのです。
 (→第3章)


スナック菓子の衝動買いを防ぐために知っておくといい、3つの原則とは?

 
「体重増加だ」と言って、連日連夜ポテチを食べていては、
 到底シャープな筋肉質のカラダになることはできません。
 しかし、この3つの原則を心得ておけば、安心です。
 「ついスナック菓子を買い物かごに入れてしまう…」
 そんな「わかっちゃいるけどやめられなかった」クセを断ち切ることができるのです。(→第3章)


これがあると、超便利! 主婦が買い物するときによく使っている「ある道具」とは?

 100円ショップでも手に入る便利グッズ.
 これがあれば、定期的にマッスルフードを安心して補給できます。
 あなたのマッスルライフは、充実度がよりいっそう増すでしょう。(→第3章)


うまい…でも減らしたい。油を減らす実用的5段テクニックとは?

 あなたが今現在、外食ばかり。料理をしない、できない。
 そんな状態でも、この5段テクニックは覚えておいてください。
 生涯、体脂肪率の低いマッチョでいるための基礎知識となりますから。(→第3章)


うまい棒を「最高のおやつ」にしてしまう、とっておきの食事スケジュールとは?

 たかがうまい棒、たかが10円と侮るなかれ。
 10円のお菓子でも最高に満足感が得られる。
 ある意味、これも『マッスルフード・プログラム』の真骨頂と言っていいでしょう。(→第3章)



まだまだあります。
どうぞ落ち着いて読み進めていってください。




あなたのソフトマッチョBODY実現を阻止する、心理的ブロックの正体とは?

 一念発起して始めた筋トレと食事改善。
 しかし、なんとなくしっくりこないので、すぐにやめてしまった――。
 あなたは今まで何度も同じことを繰り返してきたのかもしれません。
 「結局、意志が弱いからだよ」
 と思われるかもしれません。
 しかし、それは間違いです。
 実は全ての人に共通して、意志が強い弱いとは別次元の心理的ブロックが存在するのです。
 その正体を知っているかいないかは、あなたのソフトマッチョBODY実現を大きく左右します。
 (→第4章)


書道家・武田双雲から学んだ“継続の奥義”とは?

 著名な書道家である武田双雲さんは、このあまりにも単純すぎるやり方で、
 ボディメイクを継続させたそうです。
 たたみ一畳、1日3秒あればできること。
 実はこの継続法、脳科学の盲点をついた、合理的な手法だということがわかりました。(→第4章)


人間の心理的メカニズムに沿って考案された、
 最もスムーズで心に痛みを感じない“変化の起こし方”とは?

 USAバスケットボール界の伝説的コーチ、ジョン・ウドゥン言いました。
 「これこそが変化を起こす唯一の方法だ」と。(→第4章)


「食事を準備するのが面倒くさい」「ジムへ行く気が起きない」
 そんな気分を木端微塵に打ち砕く行動の起こし方とは?

 この項で私があなたに伝えたいのは、
 「やる気を出せ!」「気合だ!」
 といった、根性論をベースとしたものではありません。
 脳科学で立証されている、誰もが納得のいく方法です。(→第4章)


「もうこの食事法でないと気持ちが悪い」
 あなたの肉体改造が無意識化される5段ステップとは?

 「どうしてもカラダを変えたい」と思う反面、
 「でもオレがマッチョになれるのか?」と、あなたは今、自信なさげな状態かもしれません。
 でも安心してください。
 この5段ステップを理解し実践することで、
 あなたの肉体改造は面白いように無意識化・自動化されるのです。
 努力とは無縁の世界が待っていることを知ってください。
 

周囲に惑わされず、肉体改造の食事法を続けることができるようになる2つの方法とは?

 誰かが近くでフライドポテトを食べていたら、あなたも当然食べたくなりますよね?
 人間の食生活というのは、少なからず周囲の環境に影響されているものです。
 この2つの方法を心得ていれば、
 メジャーリーガー・イチローのように、周囲の誘惑にものともしない、
 確固たる軸があなたの中心に植えつけられます
。(→第4章)


キリストが生きた時代から受け継がれる、肉体改造にも通用する成功法則とは?

 実は、私がプロレスラーの夢を実現させたとき、知らず知らずのうちに使っていた法則です。
 あまりにもカンタンで、小学1年生にもできること。
 単純すぎて、これを知ったあなたは、逆に怒るかもしれません。
 しかし、数ヵ月後、この法則のもつ絶大なパワーに、あなたは驚きを隠せないでしょう
 シンプルすぎるがゆえに、ほとんどの人は避けているのだと思います。(→第4章)


理想の肉体美を維持するために、「捨てた方がいい考え方」とは?

 
トップアスリートならば、この考え方を基軸にしても差し支えありません。
 しかし、一般人であるあなたがこの考え方をもっているとしたら、注意が必要です。
 なぜならば、この考え方のせいで、うまくいっていた肉体改造も
急停止する恐れがあるからです。
 (→第4章)


あなたの理想のカラダ実現を猛プッシュする、「シンプルな口癖」とは?

 
「なんでこんなしょぼいカラダしてんだオレは……」
 あなたは普段こんなふうに愚痴っぽくつぶやいていませんか?
 残念ながら、その言い回しから、あなたの望む結果を得ることはできません。
 しかし、あるシンプルなフレーズを口癖にすることで、
 あなたは
半自動的にマッチョへの道を突き進むことになるのです。(→第4章)


鶏のササミが大好物に!?
 味気ない食べ物が好きな食べ物に変わる、逆転の発想法とは?

 「どうやってパサパサしたササミを好きになれっていうんだよ」
 とあなたは思われたかもしれません。
 しかし、この発想法をもってすれば、今までどうも好きになれなかった食べ物も、
 愛すべき食べ物に変わってしまう
のです。


あなたが苦もなく肉体改造を実践し、
 理想的なマッチョでい続けることが当たり前となる「3週間理論」とは?
 

 この理論の本質は、自転車をこぐときの感覚に似ています。
 私が先ほど伝えた「努力感なしに」とは、この理論に基づいたものです。
 あなたがこの「3週間理論」を心の底から理解すればきっと、
 スイスイとソフトマッチョBODYになっていく自分を、明確にイメージできるでしょう。
 
以上が、『マッスルフード・プログラム』になりますが、
ここに書いたのは、商材の内容のほんの一部にすぎません。
この程度で満足するのは早いです。

特に、第4章に書かれている「メンタルな部分」については、
あなたのカラダどころか、あなたの人生をも変えてしまうほどの威力をもった、強力なノウハウです。

「カラダつきを変えると、人生も変わるんだ!」
と驚いていただけるはずですので、どうぞご期待ください。




以上のノウハウの多くをご存じない場合、
これらの知識がないままに、今と変わらない食生活を続けていたら、

「あの人、あのカラダで本当に鍛えてるの?」
今後も、あなたは影でそう言われ続けるかもしれません。


時間が経てば経つほど、人は今の生活習慣から脱け出せなくなるものです。

タバコを吸っている期間が長ければ長いほど、禁煙できる率が下がるのと同じです。

あなたに、つい宅配ピザを頼んでしまう習慣があるのなら、
その習慣から抜け出さない限り、
憧れの筋肉質BODYを手に入れる日も、日々遠ざかっていくのです。


ぜひ、あなたのかけがえのない人生に華麗な花を咲かせるためにも、
この機会に正しい肉体改造の知識を学び、行動に移してほしいと願っています。

この食事習慣を学び、筋肉質で引き締まったカラダを手に入れることは、
人生におけるさまざまな局面でも恩恵をもたらします。


その具体例をピックアップすると……

自分の体格や体重をコントロールできる術を体得できるようになる。

 よく映画俳優が役作りのためにやりますよね。
 
3ヶ月で10kg体重を増やしたとか絞ったとか。
 
ああいうことも食生活の管理が成せる業です。
 あなたもすぐに、とは言いませんが、いずれはできるようになります。
 この食事習慣を自分のものにすれば、
 “ハリウッドスター”ブラッド・ピットのように、増やしたいときに体重を増やし、
 絞りたいときに絞りたい分だけカラダをシェイプできるようになる
のです。


薄着のシーズンが好きになる。


 夏は、タンクトップやノースリーブを着ている人に目がいきませんか?
 今度はあなたの番です。
 パーツのハッキリした三角筋と上腕三頭筋で、周囲の視線を釘付けにしてください!


医者いらずの健康体となる。

 肉体改造の正しい食事法は、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の予防にもなります。
 見た目のカッコよさとともに、生涯の健康をも手に入れることができるのです。


心も健康に。

 身体と心は密接な関係にあります。
 身体が健康であるからこそ、心も健康でいられるのです。
 また、トレーニングによって脳から快楽物質が分泌され、
 精神面でもリフレッシュされることは科学的に明らかになっています。
 ここでさらに、この食事習慣を取り入れれば、相乗効果を発揮することは間違いありません。


若く見られる。

 体の機能や心が若くなります。
 同時に見た目も若くなります。
 それまでより、5歳〜10歳は若く見られるでしょう。大げさではありません


ビジネススキルが急上昇する。

 欧米では、「肥満体は自己管理不足。役職にはつけない」という掟があります。
 自己管理=食事管理です。
 食事管理をマスターし己の肉体を管理できるようになれば、行動力や積極性が身につきます。
 当然、仕事上でもその影響は大きく表れてくるでしょう。


人格管理にもつながる。

 自己管理ができるということは、人格を管理することにもつながります。
 つまり、正しい食事習慣を身につけ、理想のBODYになることは、
 あなたを人間的にも大きく成長させてくれるのです。


恋愛にアクティブになる。

 筋肉質で引き締まったカラダは、男らしさの象徴です。
 自信がついたあなたは、仕事も恋も積極的になります。
 気になる人の前に、堂々と出ることができるようになるのです。


ファッションを楽しめるようになる。

 「あの人は何を着ても似合うよ
 周囲からそう言われるようになります。
 なぜならば、筋肉質で引き締まったカラダは、
 「フィット感」というファッションでの最重要ポイントを演出させることができるからです。


男として絶対的に魅力が増し、モテるようになる。

 100%絶対モテるとは、言い切れません。が、少なくとも、
 「貧弱でお腹の出た男性がタイプ」という女性はまずいないでしょう。
 草食系男子などという細身の男性がもてはやされていますが、
 それは、メディアが流行らせた一時的な風潮です。
 
 太古の昔より、女性は男性の筋肉質なカラダに魅力を感じてきたはずです。
 血管の隆起したぶっとい腕に“男”を感じるものなんです。
 「カッコいい〜」のほめ言葉は、筆舌に尽くしがたいほど嬉しいものです。
 今からでも想像して、思う存分ニヤけてください!


自尊心が身につく。

 あなたは理想のカラダに変化していく過程で、
 「やればできるんだ」と自分を誇りに思うことでしょう。
 その揺るぎない自信、自尊心は、見た目の風格となって表れてきます
 鏡を見るたびに、自分のことが好きになっていくでしょう。


寡黙ながらも周囲を圧倒するオーラを身につけることができる。

 言葉はいりません。
 たとえあなたが普段、口数が少なく、おとなしい男だったとしても、
 存在そのものが“肉体言語”となり、周囲を圧倒する存在感を発揮できるようになるのです。


時間管理の達人となる。

 食事のタイミングを意識した生活を送っていれば、
 必然的に日常の時間管理もマスターできるようになります
 ダラダラ過ごすより、時間管理の行き届いた生活のほうが快適だとわかるようになります。


物事を習慣化させる能力が身につく。

 早起きの習慣など、それまで「なかなかできない」と思っていたことが
 あっさりできるようになります。
 人生においても重要な要素である習慣力をあなたはいとも簡単に身に付けられるでしょう


充実した人生に。

 理想的な筋肉を身にまとい、肌に心地よい張りが出てくれば、人生にも張りが生まれます。
 これまで以上のエネルギッシュでパワフルな人生へとあなたをエスコートしてくれるでしょう。
 


以上のようなメリットが、あなたにもたらされます。

このノウハウを実践することは、ただカッコいいカラダになるだけではなく、

「人から一目置かれる存在感を発揮する」

「仲間や異性との絆を強力にする」

「自己管理能力が身につく」


など、あなたの人生全体を底上げすることにもつながっていきます。

「筋肉をつけて、カッコいいカラダになりたい」
男の本能を上手に満たして、幸せな人生を歩みたいですよね。

 ビジネススキルが急上昇  充実した人生に  


あなたは今後も居酒屋で、グチをこぼし続けますか?

このように、シャープな筋肉質のカラダを手に入れ、
人生を充実させることに、あなたならいくら投資しますか?

「毎月スポーツクラブに会費を払っている。
この間はプロテインも買った。
ついには、ある筋トレ商材まで買ってしまった……」


あなたが本気なのはわかっています。
それだけ自分の肉体に投資してきたのですから。

あなたの懐事情が厳しいのも十分にわかっています。
もう余計なお金は使いたくないですもんね。

ネットでいろいろな情報を目にしてきたあなたのことです。
値段についての前書きはもう見飽きたでしょうから、省いてお伝えします。

『マッスルフード・プログラム』の値段は、¥13,800となります。

それ以上でもそれ以下でもありません。


「やっぱり、アンタの商材もたけーな〜」

と感じられたかもしれません。


感じられたかもしれませんが、このマニュアルを実践すれば、
安くて栄養価の高い食材を選ぶ知識」が身につきます。

このマニュアルの金額くらい、すぐに元が取れるのではないでしょうか?


また、このプログラムを実践していく過程で、あなたは自己管理ができるようになります。
そうすれば、上司や他人の悪口ばかり言うようなメンバーが集う飲み会なんかには、顔を出さなくなります。

あなたはそんな“ネガティブなお酒の席”に、毎月いくら払っていますか?


その分あなたは、自分の体に投資して、
仕事においても、日常生活においても、生産性を上げることができるのです


「別にいいじゃねえか。グチや不平不満ばかりの飲み会にも価値はあるんだよ。
 それでストレス発散させてるんだよ」

とあなたが反論するのであれば、それはそれでかまいません。

お金の使い方は人それぞれですよね。
大の大人に向かって、私なんぞが偉そうに、
「これに使うべきだ」とか言う立場にはありません。

あなたのお役に立ちたいのは山々ですが、
私の考え方に共感できないのであれば、無理に買っていただかなくても結構です。


私は、「真摯な態度で情熱を持って取り組む人」だけをサポートしていくつもりです。




「う〜ん」と唸るあなたの気持ちを考え、
ここで私から一つ、約束事をさせていただきます。


■安心の365日間全額返金保証

人間の細胞が入れ替わるのが、大体90日くらい。
私自身や他の多くの方の経験からしても、明らかに見た目が変わってくるのが90日くらいです。


よって、あなたがこのプログラムを実践して、90日経過しても周囲から、
家族でも、恋人でも、職場の人でも誰でも結構です。
「筋肉ついてきたね」、「締まってきたね」、「カッコよくなったね」等、
体形の変化を指摘されることがないようでしたら、商材の購入代金を全額返金させていただきます。


ただし、2つ条件があります。

 1.読むだけではなく、実践すること。

  これはもう、どんなジャンルの商材にも言えることだと思います。
  ダイエットの本を読んだだけで痩せる人はいません。
  できる小さなことからやっていきましょう。

 2.筋トレの継続。

  さすがに、食事を変えただけでは、カッコいいマッチョBODYにはなりません。
  あなたが今行なっている筋トレを継続してください。
  自宅でも構いませんが、ジムでウェイトトレーニングを行なうほうが効果はあります。


また、90日後も、あなたがこのプログラムを実践することにストレスを感じ、
イヤイヤ続けているようならば、全額返金いたします。
「努力感なしに」がこのマニュアルの特徴なのに、
それが実現できていないのは、私としても不足の思いがあります。

返金を希望される際は、「返金希望」のタイトルをつけ、こちらのアドレスまでメールをお送りください。
info☆musclefood-program.com(☆マークを@に変えてください)

所定の銀行口座に、2週間以内に振り込みいたします。

なお、返金保証期間は、ご購入90日後から365日以内とさせていただきます。


また、このプログラムを実践中に、
大きな病気やケガをされた、災害に遭われた、家庭環境に変化があった等、
このプログラムを続けるどころではなくなった場合にも、もちろん対応いたします。
そのような場合は、例外的にご購入後すぐにでも、返金いたします。
メールで詳しい状況をお知らせください。
info☆musclefood-program.com(☆マークを@に変えてください)

まずは、あなたの身の安全、環境が整った上での肉体改造ですからね。


あなたへの想いと、私の覚悟


どうしてもあなたに筋肉質で引き締まったカラダになる喜びを知ってもらいたい――。
ここで私は、もう一つ保証をつけることにしました。

真面目に実践しているのに、90日後も体形が変わらないのは、
あなたの筋トレのやり方に問題があるのかもしれません。

ここまで私はさんざん、「肉体改造で一番大切なことは、食事習慣である」と言ってきました。
でも、「筋トレのやり方はどうでもいい」と言っているわけではありません。
効かせるポイントがずれていれば、なかなか筋肉はついてこないものです。

ただ、その効かせるポイントをメールで伝えるのは難しいです。
写真や映像?

いや実際、直接レクチャーするのが一番です。


というわけで、あなたが「実践しているのになかなかカラダが変わらない」というのであれば、
ご購入から365日以内の間、1日1時間限定、無料で、
私があなたと一緒にジムでトレーニングさせていただきます


場所は、東京都内、千葉県内の指定ジムとなります。
ジムの利用料は私が支払います。交通費はご負担ください。
(あなたが普段トレーニングされているジムに伺う場合もございます)

プロレス流のトレーニングを課すことはありませんので、ご安心ください(笑)。
やさしく、丁寧に接しますので。


さらに!

その際に、
低脂肪高タンパクの食材をフル活用してこしらえたオリジナル弁当を、あなたに進呈いたします!!
(衛生面では細心の注意を払っておりますのでご安心ください。
「弁当なんていらねーよ」と言うのであれば、事前にお申しつけください)

ぜひ、あなたの食生活の参考にしていただけたら、と思っております。


この保証を見て、あなたは笑ったかもしれません。

笑ったかもしれませんが、
私はあなたのカラダを変えさせるために、
これほどの想いと覚悟をもっているのだということを知ってください



この「もう一つの保証」をご希望の際は、
「ジムでのレクチャー希望」のタイトルを付け、こちらのアドレスまでご連絡ください。
info☆musclefood-program.com(☆マークを@に変えてください)

返金を希望される前に、ぜひこちらの保証をご利用していただけたら、と思います。

(イメージ)

最短ルートでソフトマッチョになる食事法

全309ページ(本体180ページ+特典129ページ)








特典1

ご購入から365日間・無制限・完全メールサポート
 あなたは一人じゃありません!!

 安心の365日間メールサポート  人間の体は一朝一夕に変わっていくものではありません。
 余裕をもって、メールサポートをご購入から365日間(回数無制限)
 とさせていただきました。

 あなたが思わぬ壁にぶち当たったとき、つまずいたとき、
 私が心を込めてサポートさせていただきます!

 また、365日を過ぎたからといって、
 以後メールは受け付けないというわけではありません。
 優先順位は後になりますが、何でもお気軽にご相談ください。



特典2

マニュアルのアップグレード版を無料進呈!!

 
(イメージ)
 情報は常に進化しています。
 そのため、私自身の学習にも「終わり」というものがありません。

 常により良い品質改善に取り組み、
 あなたとともに歩んでいきます。
 
 一度買っていただいた後も、アップグレード版が出た際には、
 無料でお届けいたします。

 2013年2月に、63ページ増のアップグレードを行いました。




■B級グルメ攻略法(PDFファイル53ページ)

 
(イメージ)
  『マッスルフード・プログラム』では、自炊を推奨しています。
 しかし、外食は絶対ダメと言っているわけではありません。

 職場や家庭の環境、または時間的な都合で、
 外食を摂らざるをえない場合もあると思います。

 そんなときのために、私が外食メニューを“マッスル的に”徹底解剖! 
 しかも、この特典は、あなたの身近な
 
定食屋、牛丼、ハンバーガー、カレー、カフェ……
 各チェーン店
に照準を合わせました。

 「
これほどまでに外食と肉体改造をリンクさせたレポートはない
 と自信をもって提供します!
  マクドナルドに存在する、唯一無二の肉体改造メニューとは?

 マックと聞いて頭に思い浮かぶのは、ハンバーガー、ポテトなど脂っこいメニューばかりですよね。
 「ファーストフードで肉体改造なんてできないだろ」
 普通に考えればそうです。
 でもあなたは知らないだけです。
 このメニューを知れば、ファーストフードに通いながら肉体改造が……できてしまうのです


すき家は肉体改造食の宝庫だった…
 あなたの脂肪燃焼を強力に後押しする3つのドンブリメニューとは?

 すき家は細かいメニューを合わせると107種類。
 この食事法を実践する前のあなたなら盛りだくさんの品数でどれにしようか迷っていたかもしれません。
 しかしこの3つのドンブリメニューを知っていれば、迷いもなくなります
 座席に着くやいなや、「これお願いします」と2秒で即断するでしょう。


牛丼業界の常識を覆した、すき家の「糖質制限・牛丼」とは?

 脂質が多いため普通の牛丼はNG。
 であっても、すき家のこの牛丼だけは別格です。
 これまでにない斬新な発想から生まれたこのメニューを知ってください。
 牛丼屋へ通いながらも体脂肪燃焼を促進させることが可能だとわかりますから。


たった10円です。
 10円追加するだけでタンパク質の吸収率がアップされるすき家のオーダー法とは?


 アホらしいと思いながらも10円追加してください。
 このチリツモ効果が、あなたの望むカラダを実現させるんです。


吉野家の狙い目はここにあった……。
 タンパク質と脂質のバランスに優れた優良メニューとは?

 先ほども言ったように、牛丼は正直オススメとはいえません。
 しかし私は発見してしまいました。
 「こんなところにしっかりしたメニューがあるじゃん!」と。


圧倒的なサイズアップを図れる松屋での注文の仕方とは?

 あなたが心の底から筋肉をデカくさせようと思っているのなら、知らなきゃ大損です。
 低タンパクなイメージが強い外食チェーンですが、
 この注文の仕方は、そんなイメージを一掃してくれます。
 ぜひ肉食系のオーラを手に入れ、男性ホルモンで周囲を惹きつけてください


ロッテリアで、これだけは避けておきたいNGメニューとは?

 このメニューの驚異的な脂質の数値に、あなたは絶句するに違いありません


爆発的に筋肉をデカくさせるために有効な、フレッシュネスバーガーの“パワーメニュー”とは?

 ビッグマックを遥かに超えたボリュームには、きっと驚きを隠せないでしょう。
 あなたが角田信朗師範代のような極太の腕を手に入れたいのであればガッツリいくべきです!


パン屋にもあるんです。
 あなたの体脂肪を削ぎ落とす、2つの香ばしいメニューとは?

 1つめはクルミパン。
 2つめは、ブルーベリー、豆乳、黒糖など、さまざまな味が楽しめるパンです。
 パン屋でもあなたの肉体改造を続行させてみせます!


“肉体改造マフィン”が存在する、ヨーロッパ風ベーカリーチェーンとは?

 マフィンといえばスイーツが連想されますよね。
 しかし、このベーカリーチェーンのマフィンだけは一味違います
 全粒粉の生地に3種類のナッツが豪勢にトッピングされた肉体改造マフィン。
 街角のパン屋だって捨てたもんじゃないんですよ。


肉体改造で最も推奨されるスローフード定食チェーンとは?

 主食・主菜・副菜とバランスのとれた栄養を摂ることができる定食屋は、まさに外食の王道と呼べます。
 特にこのスローフード定食チェーンの豊富なタンパク質メニューには一目置くべきです。


カレーのココイチでバキバキの肉体を作るには?

 あなたがカレーに目がなく、ココイチ大好きでも問題ありません。
 ここで紹介されているメニュー、トッピング、オーダーの仕方を心得ておけば、
 安心して通うことができます


唐揚げ定食が勧められる全国規模定食チェーンとは?

 「なんで唐揚げが?」と思われたでしょう。
 確かに、唐揚げといったらメタボ食です。
 しかしこの定食チェーンの成分を見ると、
 タンパク質:50.4g  脂質:29.2g  炭水化物:92.4g。
 カロリーも837kcalとわりかし低め。
 見た目やイメージだけで判断できない部分もあるのです。


まさか王将にもあったなんて…
 ブヨブヨなカラダから理想の肉体美へあなたを後押しする3つの中華料理とは?

 餃子、ラーメン、チャーハン、酢豚…
 あなたも餃子の王将は好きかもしれませんが、NGメニューが多いのが実情です。
 そんな中でも、ここで紹介された3つの中華料理は別格
 安くてうまくてたらふく飲み食いできる王将……行って大丈夫ですよ。


そばとうどん。美しい筋肉を作り上げるためにはどちらを選んだほうがいいのか?

 「そばだろ」
 はい正解です。
 でもあなたは、そばを選ぶ明確な理由を説明できますか?
 この明確な理由を知ることで、そばに対するあなたの認識は一変します。
 と同時に、美しくしなやかな筋肉質体型も刻々と近づいてくるのです。


居酒屋で心とカラダ、両面をコントロールできるようになる3つのポイントとは?

 1つめは、サラダなど野菜類を先に注文する。
 これはなんとなくわかっていたでしょう。
 残りの2つのポイントは、あなたの肉体、そして人間性を、
 一回りも二回りも大きくさせるパワーをもった心構えです。
 食を変え、カラダを変え、自己管理のできる“リーダー”へと成長していってください。


コンビニ特有の高タンパクな食事機能とは?

 コンビニでは主役となり得る食事機能です。
 オーダーカスタマイズできるので、あなたの望むカラダが現実に迫ってくるのがわかるでしょう。


そのほかにも、
マクドナルドのビッグアメリカシリーズがNGな理由とは?

モスバーガーで追加するといいタンパク質強化メニューとは?

タンパク質を48.1gも摂ることができる吉野家のワンコインメニューとは?
 (しかも低脂肪です)

松屋ではこのサイドメニューを2つ以上注文してください!

ザ・どんでタンパク質を飛躍的に増やすことができるオーダー法とは?

ファーストキッチンが誇る2大肉体改造パスタとは?

サブウェイのターキーブレストが絶賛される理由。

実は無料です。
 サブウェイで最大限に増加できる脂肪燃焼食材とは?

サブウェイで選ぶべきパンの種類とは?

ドイツの科学技術が生み出した、体脂肪燃焼に多大な効果を発揮するパン製法とは?

1食で2845kcal! 大衆食堂・半田屋に存在する、例を見ない体重増加メニューとは?

スタバでタンパク質の数値を一気に上げることができるドリンクオーダー法とは?

カフェ好き、大いに結構。
 ドトールコーヒーでの、ウェストが引き締まるような理想のオーダーとは?







筋トレビギナーズガイド(PDFファイル24ページ)

 
(イメージ)
 筋トレのコツは、文章では伝えづらいことが多いのですが、
 ここでは、理論的に伝えることができるコツを、
 あなたに授けようと思います。

 タイトルを見て、「筋トレビギナー? もう初心者は卒業したよ」
 と、あなたは思われるかもしれません。
 しかし、あなたがまだ「なかなか思うようにカラダが変わらない」
 と感じているうちは初心者です。

 食事マニュアルを実践し、ここで書かれている内容をしっかり押さえ、
 実際のトレーニングで活かしてください。
 まもなくあなたは「初心者」から脱却し、
 理想的な筋肉を身にまとっている自分に驚くはずです。
  初心者が自宅で筋トレすることの最大のデメリットとは?

 自宅で筋トレすることが悪いと言っているのではありません。メリットも多くあります。
 しかし、このデメリットを理解していないがために、
 「筋トレしてもカラダが変わらない」と嘆く人が後をたたないのです。
 あなたがこのことを理解して素直に実行に移せば、
 ソフトマッチョになる日も確実に早く訪れる
ことでしょう。


必ず結果を出すためには心得ておいてください。
 ジム選びで最重視すべきポイントとは?

 あなたは今まで「利用料の安さ」を基準にジムを選んできませんでしたか?
 だとしたら、一旦そこから離れてください。
 ジム選びで最も重視すべきポイントを知っているかいないかは、
 あなたの1年後の姿・形を大きく左右するものなのですから


筋トレを忙しい日常生活に組み込むコツとは?

 普段忙しそうに見える人。
 寝る間もないほどバリバリ仕事をこなしている人。
 実は、そんな人ほどうまく時間をやりくりして、筋トレもこなしているのです。
 きっと彼らは、このコツを熟知しているのでしょう


筋肉に想像以上の刺激を与え、最大限に成長を促すトレーニング・パターンとは?

 このトレーニング・パターンを知っていれば、あなたはその他大勢、一般的なカラダから、
 一歩も二歩も抜きん出ることになるでしょう。
 あなたの全身の筋肉が眠りから目を覚まし、躍動するのを身をもって感じてください。


そのほかに、以下のような実践する上でのコツもまとめてあります。

あなたの筋肉を成長期の子どものように発達させるための理想的な筋トレ頻度とは?

ほとんどの人は「ある動作」を甘くみているから、
 なかなか筋肉が発達しないのです。意識するだけで強烈な負荷が加わり、
 刺激が何倍も変わってくる「ある動作」とは?

鍛えたい箇所No.1大胸筋のトレーニングの前に“してはいけないこと”とは?

ベンチプレスで、セット間のインターバルを長めにとったほうがいい“内科的理由”とは?
 (電話帳3冊分の胸板を作るためには、ぜひ知っておいてください)

腕を丸太のように太くするために効果的なメニューの組み方とは?

これを軽視しては、あなたの筋肥大のスピードは5倍遅くなるでしょう。
 決して忘れてはならない、“筋トレの鉄則”とは?

いつ行うかで筋トレ効果が違ってくるストレッチ。その絶好のタイミングとは?

誰もが経験する停滞期を打破する「11の方法」とは?

「いくらやっても効果が出ない」 そんなときは焦ってはいけません。
 普段から心得ておきたい、重要すぎる注意点とは?





体脂肪を燃やす有酸素運動(PDFファイル13ページ)

 
(イメージ)
  ブルース・リーばりのカットの鋭い筋肉は、
 あなたの理想とするところかもしれません。

 有酸素運動も取り入れれば、肉体改造は相乗効果を発揮します。
 ただ、あなたはアスリートでなければ、
 マラソンの大会に出るわけでもありません。
 一つのポイントとして、
 「息を切らしてまで行なう必要はない」ということ。
 ボディラインを美しくするための有酸素運動。
 そのコツをまとめました。
 体脂肪をエネルギーの主役にする“計画的時間配分”とは?

 どうしようもない下っ腹の肉を取り除きたいのなら、この時間配分を意識してください。
 あなたの腹に長年住み込んでいる皮下脂肪を焼却炉にぶち込んでやりますから。


 有酸素運動で得られる4つの効果とは?

 3つはわかりますよね?
 持久力向上、体脂肪燃焼、健康維持です。
 最後の1つに関しては、意外と知らない人も多いんですよね。


20分以上行わないと効果が出ないのか?

 「20分経ってから脂肪は燃え始める」
 よく知られている理論ですよね。
 しかし、それは……
 最新の研究データを基に、その真相に迫りました。


最新のフィットネス科学で立証された有酸素運動の分断作業と脂肪燃焼の相関関係とは?

 「時間がなくて30分も40分も有酸素やってるヒマはないよ」
 たとえあなたがそんな状態でも大丈夫です。
 この相関関係は、あなたの「プライベート・有酸素運動・脂肪燃焼」
 3つのトライアングルを見事に成立させてくれるものなのです。


筋肉が無残にも失われてしまう有酸素運動のやり方とは?

 筋肉の輪郭が浮き出たBODYを目指すなら、このやり方だけは避けてください。
 せっかく身につけた筋肉という“財産”を失いたくないですよね?





マッスルクッキング(PDFファイル18ページ)

 
(イメージ)
  肉体改造に適した簡単レシピ集です!
 安さとともに、おいしさにもこだわりました!
  食欲激増・マッスルカレー!! その秘伝の具材とは?

 「え、これをカレーに入れちゃうの?」
 「いや、これがまたうまいんだわ
 カレーは、具材によってはボディメイクに有効利用できます。
 ほとんどの食材はカレーに合うので、工夫する楽しさも味わえるでしょう。


視覚&臭覚で食欲をそそられる、韓流ムネ肉料理とは?

 この韓流料理の材料はたった2つ。
 カンタンな上、パサついたムネ肉の印象も一変します。
 肉体改造食の顔・ムネ肉をおいしくいただき、筋肉の合成を存分に促してください


秒速で肉体改造食に生まれ変わる3つのカンタン缶詰料理とは?

 保存食のイメージが強い缶詰ですが、実は重要なタンパク質源の一つだったりします。
 手軽さX速さの相乗効果が、あなたの理想のカラダ実現に一役買います。


レモン風味の先には割れた腹筋が見えてくる…
 酸味豊かな“マッチョ・グリル”とは?


マグロと「ある食品」が強力なタンパク質タッグを結成!
 “筋肉丼”の正体とは?

筋肉のカットが鮮明にイメージできるサラダ丼ぶりとは?
 (今までにない発想から生まれました)

インスタントラーメンに、「ある2つの食材」をプラスした、
 低脂肪高タンパクの“マッスルラーメン”とは?

サラダに優良タンパク質を追加! マッスルサラダ「魅惑の5段活用」とは?





あなたのアイデアがアップグレード版に掲載されれば、
 アイデア料¥5000をプレゼント!!

 「こんな料理がある」
「誰も気づかなかったマッスルフードを見つけた」
「オリジナルの生活習慣がある」
などなど、どしどしメールでお知らせください!
採用されれば、アイデア料¥5000を進呈いたします!
 原稿料差し上げます




写真と喜びのメールを送っていただき、掲載OKならば、¥5000プレゼント!!

 見事肉体改造に成功されたあなたが、
この販売ページに掲載OKの条件で
写真と感想文を送っていただければ、
賞金¥5000を差し上げます!!

理想のBODYを手に入れた上、賞金がもらえるんですよ。
これは、大きなやる気の原動力となるはずです!
 賞金進呈





さらに、シークレット特典として、こんなものまで用意しました。

鍛えたカラダを10倍カッコよく見せる方法!!(PDFファイル21ページ)

                (イメージ)   このちょっとした方法を使うことで、
 あなたのカラダからオーラが発せられます。
 外見が精悍に見えるだけではありません。
 気持ちも明るく前向きになりテンションが上がってきます。
 ただ正直、デメリットも含んでいるため、
 絶対的に勧められるものではありません
 (クスリなど、法に触れるものではありませんのでご安心ください)

 鍛えたカラダにこの方法を施せば、女性にモテること請け合いです!
 あなたは自分の姿を鏡で見ることが好きな「ミラーマン」になるでしょう。
 筋トレ+この方法は、見た目がカッコよくなるだけでなく、身体機能的にも優れている。
 その栄養学的根拠とは?

2つの男性ホルモンを活性化させ、
 女性を振り向かせるセクシーな男へとあなたを変貌させます。

実は古代ギリシャの時代、この方法の母体となる“ある治療法”が存在していた――。

やり方を間違えると、あなたのカラダは蝕まれていきます。
 心に留めておきたい6つのデメリットとは?


 この方法の効果を飛躍的に高める、秘密兵器とは?
 (スーパー、薬局で簡単に手に入るものです)

食べるだけでカッコよくなる? そんな食べ物あり得んのか!?


ユニクロ製品で確立させる“真の男らしさ”とは?

女性のハイヒール姿から学ぶ男の美学とは?

鍛え上げられた大胸筋からフェロモンを出す方法とは?


以上、通常特典+シークレット特典合わせますと、9点となります。


新日本プロレス出身で、
トレーニング指導士、日本ボディビル指導員3級の資格を持ち、
スポーツ・トレーナーとしても活躍していた、
大矢剛功選手より、推薦文をいただきました!
   「田上君の作ったテキストは、実に解りやすくなっている。
そこら辺に売っているトレーニング雑誌よりも!

食事のとり方はもちろん、具体的なメニューまで詳しいね。

よく小腹が空いたときに利用する街にいっぱいある牛丼屋や
カレー、ハンバーガーショップ。
ただ食べるだけでなく何と何を食べたらいいのか詳しく書いてあるしよく調べてありますね。

そこまで書いてあるトレーニングバイブルは無かった。

私も彼のテキストを参考書にしています。

テキストどおり実行していけば間違いなしですね!!」



Q.このマニュアルに書かれていることを実践すれば、すぐに筋肉がつくんですか?

A.正直申し上げまして、みんながみんな「すぐに筋肉は大きくなります」とは言えません。
筋トレ経験、体質などにより、個人差があるのは確かです。
早い人だと、1ヶ月くらいで効果が見え始めます。
3ヶ月あれば、大抵の人は体つきが変わります。

「誰でもすぐにできて、10日で変わります」
こう言ってしまったほうが、このサイトの売り上げもアップするのでしょうが、
私は肉体改造という概念に誇りをもっています。
あなたにウソをついてまで儲けたいとは思っていません。

まあでもそんなに焦らないでください。
肉体改造は、「即効性」より「継続性」です。
急いで早く作り上げたものほど、崩れ落ちるのは早いです。
時間をかけて熟成させたものこそが本物です。自分のものになり、長続きするのです。

あなたがこのマニュアルを購入し、
理想の肉体美を手に入れたら終わり、ではありません。
理想の肉体美でその後もい続けること、が大事なのです。


Q.この食事法は、簡単ですか?

A.やり始めたときに「自分にはできない、難しい」と思ったことでも、
ある時期をクリアすれば、当たり前のようにこなせるようになります。

気づいたら、「努力している」とか、「頑張っている」とか感じなくなり、平然と行なえるようになるんです。
それは、あなたの今のお仕事や取り組んでいることにも、当てはまることだと思います。

なので、変化していく過程のコツは、「徐々に」を意識することです。
少しずつ「未来の自分」に慣れさせていけば、
気づいたときに、「簡単にこなしている自分」に出会うことでしょう。

このことに関しましては、商材の第4章『習慣』で詳しく書かせていただきました。


Q.肉体改造なんて20代でやるものだと思うんですけど……。

A.60歳を過ぎた運動経験のほとんどない一般人が、
「ボディビルを始めてわずかの期間で、コンテストの上位に食い込んだ」という例を私は知っています。

体を変えるのに年齢は関係ありません。
もちろん、年齢を重ねると成長スピードが緩やかになるのは確かです。
しかし、「カラダを変える」という強い気持ちがあれば、あなたの体細胞は必ずそれに応えてくれます。


Q.効果がなかった場合、本当に全額返金してくれるのですか?

A.必ず全額返金いたします。
私は、無名ながらもプロレスラーを名乗っています。
規約に反するようなことを行なえば、プロレス業界にも多大な迷惑がかかってしまいます。
私は、必ず約束を守ります。


Q.アレルギー体質なんですけど、マニュアルに書かれている食べ物がダメな場合は、
どうすればいいんですか?


A.このマニュアルでは、多種多様な食べ物が紹介されています。
すべての食品が受け付けられないことは、まずないと思われます。
もし、ほとんどの食べ物が受け付けられないのであれば、全額返金もやむを得ないところです。
さすがに無理して食べる必要はありません。

あと、嫌いな食べ物ばかり、というのも同様です。
楽しみながら行っていくプログラムなのに、イヤイヤ続けていくのはどうかと思います。


Q.食事法を変えるだけで、肉体改造できるのですか?

A.体脂肪を落とすことはできます。
ただし、筋肉をつけることはできません。

返金保証のところでも触れましたが、やはり筋肉をつけるには、それ相応の刺激が必要です。
ジムでの筋トレを週2回、1回30分以上行なうことをお勧めします。

ただ、必要以上に筋トレのやり方はこだわらなくていいです。
あなたが「週1回、自宅で20分でできる方法を見つけたんだ」というのであれば、
それを継続してください。


Q.本屋で買えばいいくらいの内容なんじゃないですか?

A.本屋さんで売られている情報というのは、
初心者から上級者、スポーツ選手から一般人、高齢者から子ども、といったように、
幅広い層に向けて書かれたものがほとんどです。

「お金をかけたくない」
「どうしたら時間を作れるんだ」
「どうしたら続けられるんだ」
私は、そんなあなたのライフスタイルを徹底的に意識して書き上げました。

それとこのマニュアルは、本のように売って終わりというものではありません。
メールサポートもあります。
私はこのマニュアルを通じて、あなたのタッグパートナーとなり、共に歩んでいきたいのです。


Q.スポーツクラブのスタッフに聞けばわかる内容じゃないんですか?

A.スポーツクラブのスタッフは、一見専門職のように見えます。
しかし、学生のアルバイトも多く、マシンの使い方や接客の仕方等のマニュアルを
教えられる程度ではないでしょうか?
熟練された技能や、本格的な食事に関する知識を身につけている方は、ごくわずかだと思います。
探すのも大変でしょう。

もし、そのような人を探し出せたとしても、
このマニュアルに書かれているほどのノウハウを聞き出すには、膨大な時間がかかることでしょう。

場合によっては、パーソナルトレーナーのように、個人契約することにもなりかねません。
パーソナルトレーナーと契約するには、1回60分で1万円ほどかかります。

それに加え、第3章のメソッド、第4章のメンタリティに関しては、私のオリジナルです。
たとえ食事に精通しているトレーナーを見つけたとしても、
私以外にその方法を教えることはできない、と自負しております。


Q.一人暮らしで、料理もろくにできないんですけど……。

A.料理といっても、簡単なものばかりです。
最初は面倒くさく感じるかもしれませんが、これも慣れです。

私だって、22歳のときまで、「大根は皮をむく」ことさえ知らなかったのですから(笑)。
何もできなかったので、同僚のレスラーたちに笑われましたよ。
今だって、手の込んだ料理は作れません。

それに、先ほども申しましたが当マニュアルでは、
「包丁&まな板不要の自炊コース」も用意してあります。


Q.ボディビルダーやプロレスラーのような、ムキムキのカラダにはなりたくないんですけど……。

ある程度筋肉がついてきて「このくらいでちょうどいい」体になったら、
食事量を抑えればいいだけです。

それに、ボディビルダーやヘビー級のプロレスラーのようなゴリマッチョなカラダになるには、
よほどの長い年月と高い目標設定、そしてそこにはやはり「努力」が必要となってくるのです。

アーノルド・シュワルツェネッガーや佐々木健介さんのようなごっついカラダは、
常人離れしたトレーニングと食事量を基盤に、長い年月を経て造り上げられた肉体なのです。

一般人が数ヶ月や1年で「なる」ものではありません。

「ムキムキにはなりたくない」
それはまるで、30歳を過ぎて野球を始めようとする人が、
「プロにはなりたくない」と言っているようなものです。


Q.でもやっぱり、別に食事なんて気にしないで、好きなときに好きなものを食べるのが、
人間の本来の姿だと思うんですけど……。

A.それも一つの価値観です。否定するつもりはありません。

ただ、好きなときに好きなものを食べている人が、
シャープな筋肉質のカラダに果たしてなれるのでしょうか?

何度も言っているとおり、
体質的に優れたごくわずかな人だけでしょう。

あなたは、「筋トレしてもなかなか体形が変わらない」
そんな悩みや問題を抱えているから、このレターを読んでいるはずです。

「好きなときに好きなものを食べるのが人間の本来の姿」だと思うなら、
どうぞ今後も引き続き、今と変わらぬ体形でお過ごしください。
齢を重ねれば代謝が落ちるので、もっと体形は崩れてくるでしょう。


でもまあ実を言うと、ある意味そんな奔放な考え方も私は気に入っているんです。

一昔前のプロレスラーはみんなそうでした。
ガンガン練習して、ガンガン食べる。何でも食べる。酒もたらふく飲む。タバコも吸う。
そんなトンパチぶり(豪快さ)に憧れを抱いたこともありました。

こんなこと言うと「あんた、本当にこの商材売る気があるのかい?」
と言われてしまいそうですが(笑)。


ですから、「何が正しいか?」「どんな食事の摂り方が人間らしいか?」
という問いはないのです。

人間が100人いたら、100通りの正しさがあります。
100通りの食事の摂り方があっていいと思います。

私は、このマニュアルを通じて、一つの食事法を提案しているだけです。
決して「あなたは必ずこうすべきだ」と、この方法を押し付けているわけではありません。


最近は、食事の摂り方にも気を使いボディビルダー並みの体格を誇るプロレスラーも増えてきました。
でも、みんながみんなウェストの引き締まったマッチョなカラダをしていたら、
個性に欠けて、面白みがありません。

それと同じように、一般社会でもすべての男性が肉体改造に目覚めて、
細マッチョだらけになったら……。
まあ、あり得ないことですけど、なんか気持ち悪い世界になっちゃいますよね。


それと、注意していただきたいことですが、
「この商材を買ったからには、絶対に何があっても食事には手を抜かない、一生続けていくんだ!」
とか、そこまで意気込む必要はありません。

強い気持ちがなければ、肉体改造が成功しないのは確かです。
反面、あまりにストイックだと、心や体を蝕んでしまうことにもなりかねません。
このあたりのさじ加減については、商材の中でも詳しく書きました。



このような場合は、購入をご遠慮ください

 以上の質問を踏まえると、あなたに次のような気持ちがあるならば、購入を控えたほうが無難かと思われます。


  0.「読むだけで実践しない」

  1.「言い訳する、やらない理由を探す」

  2.「すぐに効果を期待する」

  3.「好きなときに好きなものを好きなだけ食べて、マッチョなカラダを手に入れたい」
   (私はこの考え方も肯定)


(イメージ)

全309ページ(本体180ページ+特典129ページ)
¥13,800








「うっひょ〜」

ヒロシは風呂から上がると、鏡の前でマッチョポーズをとった。

3ヶ月前、半信半疑で購入した『マッスルフード・プログラム』。
これでダメならもう、筋肉質で引き締まったカラダを追い求めるのはやめようと思っていた。

一時はサボっていたジム通いも再開。

ぶっちゃけこのプログラム、やり始めてから1週間は、
「オレには合わない、続きそうにない」と、投げ出したくなった。

でも、このマニュアルに書かれている「メンタルな部分」をよく読んで、なんとか乗り切った。


1ヵ月後。気がつくとヒロシは平然とこなしていた。
これは不思議だった。
朝の目覚めが良くなった。
体の芯からエネルギーが湧いてくるようになった。

途中、5日間出張で地方へ行ったが、このときはメールサポートが役に立った。


2ヵ月後。
不思議なことは、会社でも起こった。

「朝は誰よりも早く出社しているし、なんか最近のキミは変わってきたね。
こっちもエネルギーもらえるよ。体格もなんだかガッチリしてきたんじゃないか?」

なんと、上司にほめてもらった。
入社して8年、いつも怒られてばかりなのに……初めてのことだった。


そして3ヵ月後。奇跡は起きた。

「ヒロシさん、なんか最近カッコよくなりましたね。精悍さが増して男らしい」

「え、誰が? オレ? ……そう?」

後輩の女性事務員からの衝撃の一言だった。
女性に外見をほめてもらったのは、生まれて初めてだ。
だから、なんて答えていいのかもわからず、素っ気ない態度をとってしまった。

その後ヒロシは、誰もいないトイレの鏡の前で、自分の姿を見ながら5分ほどニヤけていた。


それに今はカラダの調子がすこぶるいい。
以前のように、二日酔いの体を引きずって出社することもない。
筋肉の張りを保つことで、心身ともに安定感が出てきた。


「なんだ、オレもやればできるじゃないか、シャ〜!」


ヒロシは鏡の前で、気が済むまでマッチョポーズを繰り返した。




繰り返しますが、このマニュアルには、365日間の全額返金保証がついています。

それと、全額返金保証に加え、「もう一つの保証」もありましたよね。

あなたが望むのなら、私はジムであなたと時間を共有する準備もできています。
その際、必要ならば弁当を差し上げる用意もあります。

返金保証と「もう一つの保証」。
これも心に留めておいてください。




私は小さいころ、マンガのキン肉マンを観て育ちました。

超人たちの、鍛え抜かれた筋骨隆々のBODYを、よく絵に描いていたものです。
その見事なカッコいいカラダは、少年時代の私にとって、憧れの的でした。

あなたが、キン肉マンを観ていなかったとしても、
小さいころ、そんな惚れ惚れするようなカラダを見て、
「すごいな〜」「カッコいい」
と憧れたことはあったと思うんです。


少年時代に抱いた「筋肉のデカさ、肉体美に対する憧れ」。


我々もいつしか大人になり、仕事に追われる日々。
気がつくと、運動不足でお腹の肉がたるみ始め、体形が崩れ……。


ここまで読んでくれたあなたの中には、
「忘れかけていた少年時代の憧れ」がかすかに息づいているのではないかと思うんです。

あなたが「男らしさへの憧れ」を呼び覚まし、
少しでも理想のカラダに近づいていきたい気持ちがあるならば、
私が全力で、そのお手伝いをさせていただきます。


別に、「キン肉マンやプロレスラーのカラダを目指そう」と言っているのではありません。

「今より1ミリでも胸板を厚くし、1ミリでもウェストを絞りたい」
あなたが少しでも、男らしい精悍なカラダに近づいていきたいのなら、
私が誠心誠意サポートさせていただきます。


私はあなたのように、
「自分のカラダに関心をもち、体形や体調を整えていこうとしている人」を敬愛しています。

「時間がない」と言って、「時間を作ろう」ともせずに、
不摂生な生活を送っている人たちとは大違いです。

それに、日々の限られた時間をやりくりし、
ジムや自宅でトレーニングをしてきたあなたの姿勢には、敬意を表します。

ただ、今まではいかんせん、
「肉体改造では何が一番大切か」を知らせてくれる情報が少なすぎました。
なかなか思うようにカラダが変わらなかったのも、無理はありません。


何度も繰り返しますが、「筋トレのやり方」も大事です。
でもそれ以上に、何倍も大事なのが「食事の摂り方」です。
そしてそれを「習慣化させること」なのです。

私は敬愛するあなたのために、あなたのお役に立つために、
「肉体改造における本当に大切な知識」をシェアしていきます。

と同時に、勇気をもって実践されるあなたの取り組み方からも、
私はさまざまなことを学んでいけると思っております。

この場を通じ、お互いに良い影響を与え合い、それぞれ高めあっていき、
充実した人生を送ることができれば、私はこの上なく嬉しいです。

あなたの理想のカラダ実現を、そして幸せな人生を心から願っています。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました^^

 



(イメージ)

全309ページ(本体180ページ+特典129ページ)




当商品はインフォカートによる決済サービスを利用しております。
お支払いは、クレジット、BitCash、銀行振込をご利用いただけます。

「美容・健康関連商品についての注意書き」
当商品は、すべての方に効果があることを保証するものではありません。
効果には個人差があります。


  特定商取引法に基づく表記 お問い合わせ
Copyright(c) 2011-2014 Musclefood-Program. All Rights Reserved.
枠下